オフィスでルーロー飯を食べる方法

お昼ごはんに「ルーロー飯の素」を買った。これは 「Cook Do」や「うちのごはん」 シリーズのように、自分で用意した具材と付属の調味料を調理するタイプのもので、ひき肉と炒めるだけでルーロー飯が完成する。しかし、オフィスで生肉を調理することはできないため、ひき肉の代わりに「肉もどき(ソイミート)」を使うことにした。

ところが下北沢駅周辺のスーパーをどれだけ探してみてもどこにも売っていなかった(あとから気づいたのだが 1 軒だけ置いていた)。学生のころにアルバイトをしていたスーパーにはいつも置いてあったし、小さいメーカーしか作っていない「知られざる商品」ではないのでどこにでもあると思っていたがそうではなかったらしい。

(これもあとになって気がついたが、バイト先のスーパーからも肉もどきが消えていた。肉もどき事情は数年前と現在ではかなり違うのかもしれない)

スーパーで見かけることがないということは、少なくない数の人が肉もどきの存在を知らない可能性がある。すると「オフィスでルーロー飯を食べる」という課題を解決することができないかもしれないし、その課題を発見することすらできないかもしれない。

「論理的思考力」や「IQ」、「想像力」などに秀でていれば話は別かもしれないが、そういった部分がパッとしなかったとしても、単に知っているだけでなんとかできる可能性があるというのは希望が持てる。

また、知らないことは検索のしようがないし、「ひき肉 調理 オフィスで」と検索して「代わりに肉もどきはどうでしょうか?」と返してくれるのはまだまだ先のことだろう。

「とりあえず名前は知っている」程度でも意味はあるのかもしれない。