クライアントからの「思ってたのと違う」にはどう対応すべきか?

どれだけ理屈が通っていても、どれだけいい戦略でも、クライアントワークは最終的に成果物の仕上がりで評価されることが多い。 とはいえ、それはプロセスを軽んじてもよいということではない。クライアントが納得できるものを作るためには、都度発生する議論でクライアントを正しく導けることが重要だ。すべての土台になる前提の認識にズレがあれば、双方 […]

続きを読む →

これからの打ち合わせは「持ち帰りゼロ」を目指そう

デザイン提案の場で顧客からフィードバックを貰うと、翌日以降に修正対応・再提出することが多い。しかし、実はもっと効率化できるのではないか? 私が業務アプリのUI改善を担当しているからでもあるが、業務アプリの場合はデザインの印象の差異に対するフィードバックよりも、設計不備や項目の過不足に関するものが多い。 デザインの印象を修正するに […]

続きを読む →

成長とモチベーションを維持するマネジメント

企業内で中堅の役どころをしていると、どうすれば若手が意欲をもって仕事に取組み、成長できるかを考えることが多い。前職では若手のメンターをしていたこともあり、20代の社員が多いベイジでも、プロジェクトマネジメントを通して、何かしらの貢献ができるのではと感じている。 今回は、若手の成長とモチベーションを維持するためのマネジメントに対す […]

続きを読む →

中途入社した社員が、まずやるべきこと

ベイジに入社して3カ月が経った。対外的にはTwitterを始めたり、オウンドメディアの記事を寄稿したり、noteを書いたりと情報発信に力を入れている。その一方で、社内活動も自分なりの工夫をしながら、新しい組織に早く順応できるよう努めている。 社会人歴は10年以上だが、以前の会社は新卒から在籍していたため、その会社や業界の慣習しか […]

続きを読む →