問題が発生したときの原因の特定から解決までのコツ

不具合やトラブルに直面したとき、「問題の原因を特定する」そして「問題を解決するために必要な情報をあつめる」という工程が必要になりますが、その際のコツを紹介します。 問題の原因を特定する エンジニアの仕事をしていると、多くの問題に出くわします。そのような状況のときに必要になってくるのが「いち早く原因を特定する方法」です。 例えば、 […]

続きを読む →

中途入社した社員が、まずやるべきこと

ベイジに入社して3カ月が経った。対外的にはTwitterを始めたり、オウンドメディアの記事を寄稿したり、noteを書いたりと情報発信に力を入れている。その一方で、社内活動も自分なりの工夫をしながら、新しい組織に早く順応できるよう努めている。 社会人歴は10年以上だが、以前の会社は新卒から在籍していたため、その会社や業界の慣習しか […]

続きを読む →

「何がわからないかわからない」を減らすためにできる3つのこと

「わからないことがあったら質問してね」 誰もが新人の時に一度は言われたであろうこの言葉。この言葉があるのと無いのでは、質問するハードルが大きく異なるので、新人にとってはとてもありがたい言葉だと感じる一方で、こう思ったことはないだろうか?「そもそも、”何が分からないか”わからない」 かくいう私自身も、会議や打ち合わせの場でその状態 […]

続きを読む →

デザインデータはどこまで制作すべきなのか

ベイジが手がけるwebサイトは、PC利用のユーザーが多く、PCファーストで制作している。しかし、割合として少ないが、スマホやタブレット利用も一定数いるので、必要に応じて、スマホ版のデザインや可変イメージを作成し、エンジニアと認識合わせを行う。1人でデザインから開発まで担当するなら問題ないが、ベイジは分業のスタイル。なので、実装に […]

続きを読む →

課題を改善するための5つのコツ

組織・個人を問わず、日々の業務の中で課題は必ず発生する。それらを改善する際のコツを5つ教えてもらったので紹介します。 1.部分最適ではなく全体最適で考える 例えば、A=6時間、B=6時間、C=6時間の計18時間かかる作業があるとする。 作業プロセスを見直すことで、A=4時間、B=8時間、C=4時間の計16時間になった場合、Bの作 […]

続きを読む →

余計なコストをかけないデザイン制作

はじめに ある案件でデザインを制作した際に、これまでの方法から一新してタスクを細かく切り分ける方法で行うことにした。この方法を試した結果、メリットが多くあったのでまとめてみることにした。 無駄だらけの制作方法 まず、これまで進め方について。ひとことで言えば非常に無駄が多い進め方だった。例えば、 バッファを多く見込みすぎる ギリギ […]

続きを読む →

入社半年を振り返ろうとしたら、会社への愛が爆発した件

2019年8月に入社してから半年が経過した。 初めての社外向け日報ということで、半年間での気づきや反省点について書こうと思い、実際に途中まで書いていた。しかし、元編集者の性なのか「本当に俺はこれが書きたいのか…?違うんじゃないか、なにかもっと別なことがあるんじゃないのか。なぁ…?」とリトル自分が問いかけてくるではないか。自問自答 […]

続きを読む →

知識や技術をドキュメント化する必要性

私はエンジニアとして、今までと異なる技術や設計などを試し知見を得ること、過去のコードをブラシュアップすることなどでスキルアップすることが必要だと考えており、これはエンジニアである以上ずっとそうありたいが、一方でこれまで培ってきた技術をドキュメント化する必要性も感じている。 これまで弊社に入社したエンジニアの傾向を見ると、HTML […]

続きを読む →

エラーと闘うときの心構え

ベイジにエンジニアとして入社して今年で4年目を迎え、未経験のエンジニアに教える機会も多くなっている。特にみんな躓きやすいのはエラーが出たときの対処法だ。エンジニアをやっていく以上、エラーとの闘いは常につきまとうもので、どう対応するか知っていることが重要だ。 今回、自分自身がいつもどのように対応しているかを振り返り、まとめたので紹 […]

続きを読む →

細く長く生きたい

Python の環境構築をしているときに PC をめちゃくちゃにしたことがある。 pythonで 2 系(古い)が起動し、python3で 3 系(新しい)が起動するのが嫌だったので無理やり 2 系を消したところ、それに依存していたいろんなものが動かなくなったのだった(結局よくわからなくなって OS を再インストールした)。 P […]

続きを読む →