理由はいいから腕を磨け

以前勤めていた会社はデザイナーが遠隔地にいたため、クライアントと直接会わないことが多かった。そのためディレクターがクライアントに直接話を聴き、その内容を社内に持ち帰ってデザイナーに伝える、という制作工程が一般的だった。 デザイナーの中には、それ […]

続きを読む →

自律したクリエイターを育てる“邪魔しない”マネジメント

ベイジでライターとして働き始めて3年。ライターチームのメンバーも6人になり、マネージャーとしてチーム全体のマネジメントや新メンバーのサポートをする機会も増えてきました。 そんな中で最近よく考えるのが「自律したクリエイター」について。 自律したク […]

続きを読む →

のびのび働く派だった私が、スケジュールやタスクを細かく管理するデザイナーになった理由

デザイナーの山崎です。私はベイジに入社する前、ウェブサイトの運用担当者として2年ほど働いていました。 実を言うと、前職は納期を守るという性質が強い仕事ではありませんでした。なので「だいたいこの作業は1時間くらいかな」と何の根拠もなく時間を配分し […]

続きを読む →

事業会社から転職して気づいた制作会社で働く3つの楽しさ

ベイジにライターチームの一員として加わって8か月ほど過ぎた。 前職はオンライン辞書サービスの会社でマーケティングや広報を担当していた。事業会社で自社サービスを改善して育てていくのは楽しかったし、身近な人をふくめた多くの人がサービスを使ってくれて […]

続きを読む →

エンジニアブログを開設してわかった、成長過程のチームが情報発信に取り組むメリット

ベイジは7月から「baigie/engineer blog」(以降、エンジニアブログ)という技術情報発信メディアを立ち上げた。運営は完全にエンジニアチームのみで行っており、これまで大体週に1本のペースで記事を公開できている。運営体制はカッチリと […]

続きを読む →

ウェブサイトはデザイン通りに実装してもらうことだけが正解ではない

ベイジでは、ウェブサイトをエンジニアが実装した後にデザイナーがチェックする。その際に、自分のデザイン通りに修正してもらうべきか、エンジニアの負荷を考慮して諦めるべきか悩むことが多い。 これを1on1で上司に相談したら、ウェブサイトのデザインと実 […]

続きを読む →

ウェブサイトのデザインチェックで忘れがちな3つの視点

ベイジでは社内でフィードバックを盛んに行う仕組みがある。デザイナーの私は、デザインのアウトプットに対してフィードバックをもらう機会が多い。その一環として「リードデザイナーチェック」というフローがある。ここでは、デザインがベイジが目指す品質を満た […]

続きを読む →

顧客の納得度を高める「共創型」コミュニケーションのすすめ

デザイナーとしてベイジに入社して1年。初めて担当した案件も終わりに差し掛かろうとしている。プロジェクト前は「顧客ミーティング」と聞くと、こちらが相手に説明する、という一方通行のイメージを持っていた。しかし、想いを汲み取ったり、理解を深めてもらう […]

続きを読む →

フォトグラファー任せの撮影から脱却するためにデザイナーがやるべきこと

デザイナーになって約1年、お客さまのウェブサイト用の撮影現場に初めて立ち合った。フォトグラファーさんと現場でお仕事をするなかで学びが多々あったので、いくつか紹介したい。 1.デザイナーがしっかり撮影の舵を取る 初めての撮影案件ということもあり、 […]

続きを読む →

後輩のアウトプットを効率的にゴールまで導くデザインレビューのコツ

ベイジにデザイナーとして入社し、6年目となる。だんだんとチームメンバーが増え、他のメンバーの育成にも関わることが増えてきた。その仕事の1つに、他メンバーが制作したものにデザインレビューをする機会がある。 私自身、レビューをする中で、進め方やどこ […]

続きを読む →

「ウチだから言える」がないときに自社の強みを打ち出すコピーの考え方

コピーライティングで企業(もしくは商材)の独自性をどう伝えるか。他社と同じようなことを書いても、ユーザーを動かすことはできない。ウェブサイトのファーストビューなどに置くキャッチコピーでは特に、「その企業だから言えること」が求められる。  私はベ […]

続きを読む →

新卒1年目デザイナーが感じた、ベイジならではの働き方文化

ベイジに入社して半年がたつ。 長い長い就活の先に決まった入社はとても嬉しく、半年間本当にあっという間だった。今日はベイジに入って特に印象的だったことをいくつか紹介させていただきたい。 ハイブリッドワーク いつかは家でも働ける仕事がしたいなあ、な […]

続きを読む →

使いづらいウェブサイトと真剣に向き合ったら、ベイジに入社していた話

「このウェブサイト使いづらいなぁ。」 前職でウェブアプリの画面側の開発を行っていた経験から、いつの間にか世の中にあるウェブサイトの使いにくさに敏感になっていた。 基本的に私は面倒くさがりで、しかも阿呆である。たとえば、ウェブ上で何かを登録するシ […]

続きを読む →

ベイジが5社目のディレクターから見た、ベイジと他の会社の違うところ

ディレクターとしてベイジに入社して早7ヶ月が立つ。 私は社会人歴10年でベイジが5社目という、ベイジにしては珍しく転職回数が多いほうなのだが、ここまで働いた中で感じたベイジと他の会社の違いについて話したいと思う。 ①「組織を良くしよう」という姿 […]

続きを読む →

ウェブ制作会社に転職したライターは、実際どんな仕事をしているのか?

ベイジにライターとして入社し、約9ヵ月が経った。前職で求人広告のコピーライターをしていた私には、入社する前後で少し不安に思っていたことがある。自分がやれることはどれくらいあるのだろう?ということだ。 ライターを採用しているウェブ制作会社は多くな […]

続きを読む →

中途入社ディレクターを支えたベイジのコミュニケーション習慣

「当たり前にやるべきことを当たり前にできている状態にする」 これはベイジがウェブサイト制作において大事にしている考え方だ。私は入社して半年、主に開発フェーズのディレクターとしていろんな職能の社員と働きながら、この考え方が会社の文化として根付いて […]

続きを読む →

パパになった私が子育てと仕事の両立で心がけている4つのこと

ベイジにディレクターとして入社した私は、入社して3カ月後に3ヶ月間の育休を取得しました。早いもので、当時生まれた双子の男の子はもうすぐ1歳になります。 初めて経験した新生児期の育児はとにかく大変で、家のことに専念できる環境であっても満足に睡眠も […]

続きを読む →

未経験中途でベイジに入社した新米デザイナーが7ヶ月で悩んだこと・学んだこと

私がベイジに入社したのは、新型コロナウイルスが蔓延してちょうど1年経ったコロナ禍、真っ只中の2021年4月。 前職である飲食業界からまったくの畑違いであるウェブ制作会社のデザイナーになった私が、入社してからの7ヶ月間で悩んだこと、そして学んだこ […]

続きを読む →