プロフェッショナルな焼肉屋の店員がかけたとある魔法

私生活の中でプロフェッショナリズムについて考えるのは、外食をする時が特に多い。というのも、外食する時は家族や友人といった大切な人と一緒にゆっくりと話をしながら楽しい時間を過ごしたい、という思いがあるので、その最中にお店からどんな対応をされたかには、自然と敏感になる部分がある。 ある時、とある街の焼肉店に行ったことがあった。いわゆ […]

続きを読む →

Web開発にも共通する定食屋スタッフのとあるプロ意識

下北沢でよくランチに行く山角という食堂のスタッフの一人にプロフェッショナリズムを感じている。 僕は葱が嫌いで基本的にどんな料理からも抜いてもらう。いつでも「葱抜きで」と頼むのだが、その店では一度オーダーして以来、わざわざ頼まなくても勝手に葱抜きが出てくる。お味噌汁や定食など、あらゆる料理から葱が抜かれている。 数多く来客のある飲 […]

続きを読む →

Web制作会社がUXを追求することの価値とは

先日、とあるプロジェクトのWebサイトのリリースが完了したが、続けてその会社の事業にまつわる3つのパンフレットを作成するプロジェクトが進行している。ベイジはWeb制作業務が中心ではあるが、こうしたWebサイト制作に付随する形での紙媒体制作案件もごく稀にある。まずは、大枠でのページ構成資料の作成を進めている。 元となる素材としては […]

続きを読む →

好きな仕事を引き寄せる、誰でもできる簡単な行動

今日は後輩デザイナーとお昼を食べながら、自分のやりたいこと、やってみたい仕事についての話をしていた。この話をする際に自分の中で強い思いとしてあるのが「やりたい仕事は人に対して見える化しなければ巡ってくることは無い」ということだ。 人には「こういう仕事がやりたい」と思い続けてるけどまったくそれを表に出さない人と、思い続ける中でこと […]

続きを読む →

クライアントに直接デザインを提案する場に同席して学んだこと

今日はWebサイトの設計とデザインプレゼンテーションの打ち合わせに初めて同席した。 まず、こちらで作成したデザインについて、どういった経緯でこうしたデザインになっているかを一つひとつ論理的に説明していく。それに加えて「例えばこういうイメージもいいかもしれないですね」「それであればここはこういう形にするとどうでしょう」といった具合 […]

続きを読む →

成長に必要なのは「好奇心」と「焦り」

成長に必要となる感情は「好奇心」か「焦り」のどちらかだと考えている。 私の場合、ベイジに入社した当初の成長の引き金になったのは好奇心よりも「焦り」だった。長時間作業を続けても全く進まない、ミスも多い、今では30分くらいでできる実装が2時間たっても終わらないなど、とにかくこのままではまずいという焦りの気持ちしかなかった。 当時、コ […]

続きを読む →

リーダーシップとは年齢や経験に依存するものではない

会社におけるリーダーシップの話を考え始めると、社外(お客様)に向けて、社内に向けて、という大きな2軸がまずあって、さらに社内においては業務の面と業務以外の面の2つに分けて考えることができる。 社外(お客様)に向けて 仕事の中でのお客様に対するリーダーシップを具体的に考えると、ベイジの強み・特長とも言える「提案型」であることと言え […]

続きを読む →

ディレクターに求められる「真のリーダーシップ」とは

Webサイトの制作工程の中で、ディレクターはクライアントと直接的にやりとりをする立場ゆえに、特にリーダーシップが求められる職種と言える。もちろん、全ての職域でリーダーシップは必要になるが、プロジェクトの全体を通してクライアントと接点を持ち、スケジュール管理と同時に、品質を担保するのがディレクターに課せられた重要な役割と言えるから […]

続きを読む →

新入社員の私が1年前の自分と比較して変わったところ

この1年で生活環境がガラッと変わり、1年前の自分と比較すると変化したことばかりでとても書ききれない。そんな状況だが、強いて言うならば「時間の使い方」と時間に対する「意識」が一番変わったと感じている。 ちょうど1年前というと、まだ就職活動中でベイジの内定も決まっていなかった。就活中とはいえど、学業の方は単位はほぼ取り切っていたし、 […]

続きを読む →

デザイナーはなぜ「普通」を知る必要があるのか?

バイアスや意思決定に関する書籍を読むと、統計学や確率、平均の話になることが多い。 バイアスのない意思決定というのは、統計学的にもっとも成功確率の高い選択をする、ということでもある。あくまで確率の話なので、短期的な結果だけみればその選択によって失敗することもあるだろう。しかし長い目で見た時には、平均への回帰が起こり、総じて成功確率 […]

続きを読む →