経験の浅いデザイナーでもデザインの引き出しが増える簡単な方法

webデザインの工程は大きく分けると2つある。トップページと幾つかの下層ページを作成する「ベースデザイン」と、そこで決まったトンマナに従って下層ページを制作する「デザイン展開」だ。私が主に関わるデザイン展開ではベースデザインで決められたルールの理解が必須だ。当たり前だが、ベースデザインの段階でフォントサイズやマージン、テキストリ […]

続きを読む →

計画を立てて仕事をすることがなぜ大事なのか

どんな仕事でもそうだが、特にWebの仕事をする上で「計画を立てる」というのはとても大切なことだ。と書くと「そんなの当たり前だ」と笑われるかもしれない。では、以下のような質問をされたとき、それでも自信をもって「やっている」といえるだろうか。 月曜日の段階でその週の計画をきちんと立ててある 当日朝の段階で、その日やるべきことが細かく […]

続きを読む →

効率良いフロントエンド実装をするために新卒の私が気を付けていること

どの案件でも共通するが、どういう順番でコーディングを進めていくかは、スピードに大きく影響する重要なことだと思う。 フロントエンドが行うコーディングでいえば HTMLを組む PC版のCSSを書く SP版のCSSを書く PSDから画像を書き出す JavaScriptを実装する これらが主な作業だ。この順番を案件ごとに変え、どの流れが […]

続きを読む →

私がやっている疲労感を充実感に変える2つの思考

年末で納期が迫っている案件があり、最近は遅くまで残ることも多い。それでも以前より疲労感を覚えることが減っている。翌朝起きても疲れていることも少なくなった。 意識的に生活リズムを整えていることもあるが、その他にも思いつく理由が2つある。 1つ目は、以前よりも主体的に結論を出し、自信をもって行動するようになったから。これまでは「~し […]

続きを読む →

web制作でユーザー目線を持つために必要な習慣

ユーザーにとって何が重要かを知るには、自身がユーザーとなって体験することが重要だ。 例えば、某うどん専門店ではレシートにQRコードがついており、それを読み取ることで無料券や割引券を入手することができる。ユーザーがこの特典を期待していることを理解している従業員と、理解していない従業員では対応がまるで変わってくるだろう。 理解してい […]

続きを読む →

ベイジにいると情報が点から線に変わる

入社する前はほぼ独学だったこともあり、どんな情報を集めればいいのかわからないし、情報を集めてもそれらはバラバラで、点の状態のものが多かった。 でもベイジに入社してから、効率よく情報をキャッチできるようになった。もう少し詳しく言えば、情報と情報が繋がるようになってきた。 ベイジでは社内の情報共有ツールにTumblrを採用している。 […]

続きを読む →

ルール遵守よりも大切なこと

8月から9月にかけて新たなメンバーが3名加わった。過去を振り返ってみても、これだけの人数が短期間のうちに組織に加わるのは初めてのことだ。そんな中、日々仕事をする上で改めて慎重に考えるべきだと思うのが「既にあるルールを守ること」と「ゼロベースでルールを見直すこと」の線引きがある。 組織は年月を重ねることでルールが生まれる。その組織 […]

続きを読む →

ベイジに入社して1か月目の感想

ベイジに入社してちょうど1ヶ月が経った。7月に入社が決まった直後から、実際にやっていけるかどうかかなり不安だった。しかし入社1日目でその不安は飛んでいった。1ヶ月目の今は毎日が楽しくて楽しくてしょうがない。 なぜこんなにも楽しめているのか?理由はいろいろあるが、入社前と入社後のギャップがないというのはかなり大きいと思う。 新卒で […]

続きを読む →

デザイナーに求められるセンスより重要なこと

仕事をする上で大切なことに「練習」がある。仕事をする上というか、大げさにも聞こえるがこれは生きていく上での基本とも言える。 デザインがうまくいかないのも、提案書が上手く書けないのも、理由は単純、練習しないからである。 練習は必ず自分の糧となって自分に良い影響を与えてくれる。うまくいかないと嘆いたり、へこんだりする暇があれば練習を […]

続きを読む →

入社して分かったベイジの日報の効果

私は行動指針を日報で照らし合わせながら書く、ベイジのスタイルが大好きだ。 世の中には、「顧客第一」や「世の中の人を幸せにする」など、壮大な理念を掲げた会社は多くある。ただ、その理念をベイジのように細かく社員の行動に落とし込んでいる会社はあまり多くないと思う。ましてや、行動指針のようなものを、社員が毎日意識しながら働いている会社は […]

続きを読む →