「人生で大切なことはすべてスプラトゥーンが教えてくれた」

先日スプラトゥーンをやっていたときに大変なことに気がついてしまった。 その日はめちゃくちゃに調子が悪く、相手の射程を確認せずに飛び出して返り討ちにされたり、何も考えずにうろうろしているところをスナイパーに撃ち抜かれたり散々だった。 相当気分が悪く、「もう二度とプレイするものか」と思うほどだったが、一方でここまでされて引き下がれな […]

続きを読む →

クライアントからフィードバックを受けたときのブラッシュアップのポイント

デザインを進めていく中で、クライアントからフィードバックをいただくことがある。フィードバックはデザインに反映していくことになるが、うまく落とし込めず上司や先方からのOKがなかなかもらえない経験がある人もいるのではないか。 わたしも担当案件でフィードバック内容をうまくデザインに落とし込めず、上司のサポートを受けながら一緒にブラッシ […]

続きを読む →

フロントエンドエンジニアはWordPressまで実装すべき

私は今年の最初の方の日報で「フロントエンドエンジニアはモックからWordPressまで一貫して実装できた方がよい」と書いた(「エンジニアがモックからWordPress実装まで一貫して行うことの必要性」)。以前まではWordPress(以下、WP)実装の一部しか担当していなかったが、最近のプロジェクトでモック作成からWP実装まで全 […]

続きを読む →

失敗から学んだデザイナーの時間管理術

以前、自分が意図した通りに仕事が終わらないことが多く、そうしたところ時間管理方法についていくつかアドバイスをもらったので、3つほどご紹介します。 1. タスクを細分化する ベイジでは、Googleカレンダーでスケジュール管理をしている。プロジェクトが開始すると、WBSと呼ばれる各作業が細かく定義されたものが共有され、ディレクター […]

続きを読む →

有意義な提案のためにデザイナーができること

担当案件で設計とデザインの二度、クライアントに対して提案する機会があった。今回の提案がクライントに対して設計やデザインの説明をする初めての機会だった。この二度の提案を通して学んだことがある。 提案は説明会ではなく、議論する場 どちらの提案でも至らなかったと感じた点がある。クライアントに対して「説明をする」姿勢で臨んでしまったこと […]

続きを読む →

エンジニアとデザイナーでおこなうペアプログラミングの良さ

エンジニア界隈では実務をこなしながらチームを育てる手法としてペアプログラミングというものがあるが、この手法はエンジニアとデザイナーが協業する際にも取り入れる価値があるのではないかと思う。 内容としては、1人が実装しながら常に何を考えているか発話するドライバーを担当し、もう1人はナビゲーターとなって実装者に対しリアルタイムでレビュ […]

続きを読む →

webコピーライティングで注意すべき事前準備

webサイトをコンテンツとして成立させるには、テキストや写真、図版といった要素が必要になるが、ベイジではコピーをクライアントに用意してもらう場合と、社内で作成する場合の2つのケースがある。 クライアントにコピーを用意してもらう場合であっても、webサイト用の最終調整は社内で行っているが、あらかじめ注意点を明確に伝えておくことで、 […]

続きを読む →

クライアントワークで得られる2つの恩恵

ベイジのプロジェクトは、戦略フェーズ→制作と進んでいく。戦略フェーズでは、ペルソナ、ジャーニー、ユーザーテストなどの定性的なリサーチ、定量的なログ解析、競合分析、ビジネス整理などをして、web戦略と戦術を検討する。 この戦略フェーズのMTGでは、ベイジが一方的に提案するのではなく、調査・提案内容を元にクライアントと議論することに […]

続きを読む →

制作過程を振り返ることで得られる3つの効果

ベイジでは定期的にデザイナーMTGを行う。情報共有を目的とし、毎回担当者が進行中の案件を紹介しながら意見交換をする形で取り組んでいる。今回はわたしの担当案件を紹介する回だった。これまではデザインの完成形を見て、それについて話をするという流れが多かったが、今回は設計から最新のデザインに至るまでの全工程を共有した。実施前に想定してい […]

続きを読む →

固定観念は表現の幅を狭くする

先日、オウンドメディアのデザインを制作した。そのイメージは「堅実な印象」だったので、デザインでどう表現するか?を考えた。 実際にデザインを制作してみて わたしは、デザインを作る際に言葉の持つイメージに引っ張られてしまう。今回の「堅実な印象」とはまさとそれで、不要な固定観念を加速させてしまった。そのせいか、初校のデザインはどこか平 […]

続きを読む →