「スケジュールは遅れてもいいよ」と言われて困ってしまった話

先日の社内ミーティングで、枌谷さんからスケジュールに対する考え方のレクチャーを受けた。 ベイジでは「スケジュールが変わるのは、単純に悪いことではない」と考えている。それはデザイナーもエンジニアも、確実にここまでで終わる、と断言できない仕事だからだ。これを無理にスケジュール通りに終わらせようとすると、労働時間が悪化してしまう。その […]

続きを読む →

ちょっとした不安を放置することのリスク

最近、ある案件の全体の作業量が見えずに、ひとり「終わらないかもしれない…」と不安に苛まされていた。 そんな中、担当ディレクターと一緒に残タスクを洗い出したことで全体像を把握でき、明確に何画面分の作業が残っているのかが判明したので、だいぶ不安を解消できた。 今回は、そこで得られたちょっとした学びを記したい。 私がひとりで不安な状態 […]

続きを読む →

相手に伝わりやすいフィードバックに必要な3つのポイント

ここ最近、新人デザイナーさんへフィードバックする機会が増えているのだが、自分自身に対する気づきや学びが多くあるなと感じる。 共同レビューで他のデザイナーさんのデザインに意見を言うことはあったが、1対1でフィードバックするのは初めての経験で、自分のデザインへの矛盾や不足に気がつきやすくなった。 例えば以前に、「ポップアップの表示位 […]

続きを読む →

チームのために小さなことから始めよう

先日、リードデザイナーとの1on1の中で「どうすればもっと作業を効率化できるか?」という話になった。 これまでもデザイナーの作業効率化の話は、何度も議題に上がっており、それぞれが制作の中で悩んで解決してきた事柄を共有する、いわゆる「ナレッジシェア」ができればいいよね、という話にもなった。 でも、今の時点ではまだ完全には実現してい […]

続きを読む →

デザイン模写を仕事で活かすための二つの視点

ベイジ入社して1年、自主勉強としていくつものサイトを模写してきたが、その中で常に悩んでいたことがある。それは、いくら模写の数をこなしても、実際の仕事でうまく活かすことが出来ないということだ。 「数をこなしてないからだ」の一言でバッサリ切り捨てられそうな悩みではあるのだが、この悩みを解決しないことには、模写の数をこなしても、それは […]

続きを読む →

効率良くパーツ作成を行うためにできること

ここ数か月、素材作成のタスクを任されることが多かった。一つ一つは細々としたタスクで、ベースデザインのように時間をかけて悩むものではないが、数が増えればその分時間もかかる。またベースデザインは完成していても、素材がなければコーディングが進められないので、可能な限りコーディングを依頼する前に作成を完了し、わかりやすく共有できるように […]

続きを読む →

「何がわからないかわからない」を減らすためにできる3つのこと

「わからないことがあったら質問してね」 誰もが新人の時に一度は言われたであろうこの言葉。この言葉があるのと無いのでは、質問するハードルが大きく異なるので、新人にとってはとてもありがたい言葉だと感じる一方で、こう思ったことはないだろうか?「そもそも、”何が分からないか”わからない」 かくいう私自身も、会議や打ち合わせの場でその状態 […]

続きを読む →

他のデザイナーが作ったデータで参考にしているポイント

ベイジでは、基本的には1つの案件に対して1人のデザイナーの形式を取っており、先輩デザイナーにデザインを確認してもらうことはあっても、複数人のデザイナーで1つの案件を同時に進めていくということはほとんどない。 そのため、他の人が作成したデザインデータを見る機会も少ないのだが、時折、他のデザイナーが作ったデザインデータをもとに下層デ […]

続きを読む →

分かりやすい図版を作るためのポイント

分かりやすい図版を作るのは難しい。 ただ情報をまとめるだけではなく、必要であれば情報を再構成して、よりわかりやすく纏め直し、その上でサイトとトンマナを合わせたデザインをしなくてはならない。新米デザイナーの多くの方は、この図版作成の難しさを実感しているのではないだろうか?かくいう私も、図版作成の難しさを痛感しているデザイナーの一人 […]

続きを読む →

ストックフォトで写真を探す時の3つのポイント

ベイジではWebサイトに使用する写真は、プロのカメラマンに撮影をお願いしたり、クライアントから過去に撮影した写真をもらったりと、案件によってその入手方法も様々だ。私はまだ撮影案件には関わったことがないので、制作の時に使用する写真は専ら、クライアントに用意していただいた写真を使うか、ストックフォトサイトで探すかの2択である。 その […]

続きを読む →