新卒の学生へ

転職が当たり前の今の世の中においては、最初に働く会社がどこにするかというのは、もはや人生の大きな選択ではないかもしれません。とはいえ、そこで社会人の基礎を作られる可能性は高く、最初に働く会社が良い会社なら、それが後のキャリアに良い影響を与えるのは間違いありません。

もしも、ベイジが「人生最初の会社」となるならば、私たちはその責任を受け止め、30代になっても40代になっても通じる、仕事に大切なことをきちんと教えていかなければならないと考えています。

学生にとって社会人というのは未知の世界に思えるでしょう。理不尽な上司、怖い先輩、厳しいクライアント、溜まるストレスなど、不安の方が多いかもしれません。確かに学生と比べて、楽ではないことも多いです。しかしそのほとんどは、社会の中で生きていくうえでごく当たり前のことだったりもします。その当たり前のことが苦手なままでいると、いつまでたっても自分の居場所はできません。だからまずは、社会人の基本となる「働くマインド」を身に付けなくてはいけません。

働くマインドがあれば、少しくらいの障壁も気にならなくなります。働くマインドがあれば、障壁を他人のせいにしてストレスを感じるのではなく、自分事にとらえて成長の機会にすることができます。そうすると、仕事が辛いものではなく、楽しいものになってきます。

働くマインドを身に付ける方法はいくつかありますが、誤解を恐れずにいえば、まずは会社や先輩の考えを鵜呑みにしていくことです。自分のこだわりはひとまず置いておき、どっぷりと仕事に漬かるぐらいでいたほうが、結局は早く慣れていきます。人の個性は、それで失われるほど弱くもありません。

ただし、それにも条件があります。それは、新卒の採用や育成に、明確なビジョンを持った会社、一流を目指し、高い目線を持っている会社で働くことです。大企業であること、福利厚生がしっかりしていることは、働くマインドを育むこととは無関係です。大事なのは、仕事の濃度・密度です。逆に、濃度・密度の薄い会社で楽をすることを覚えてしまうと、30代以降のキャリアに暗い影を落としかねません。

私たちベイジは、Webの本質を理解し、マーケティングとクリエイティブを掛け合わせることができるトップレベルのWeb制作会社を目指しています。これからも成長を目指しており、自社サービスの立ち上げなどにも積極的に挑戦していくつもりです。会社が大きくなるのを目の前で見ながら、自らも力強く成長できる、貴重な経験ができると自信を持って言えます。

働くマインドを身に付け、仕事を楽しめる人になりたいのなら、是非、私たちの門をたたいてみてください。あなたの期待に添える環境だと思います。

ベイジで働くことに興味を持ち始めたのなら、次は実際にベイジで働いている先輩たちを見てみましょう。あなたの未来を映し出しているかもしれません。

転職希望の社会人へ

ベイジでは、既に社会に出られている方からの中途採用も、通年で積極的に行っています。こちらは、今現在転職を考えている社会人の方へのメッセージです。

20代の社会人へ

育成の基本方針にも書いたように、いつの時代、どこの業界での活躍できる優秀なクリエイターには、技術力、仕事力、人間力の3つが備わっていると私たちは考えています。

20代は、その中でも特に「技術力」を研鑚する時期でしょう。デザインにしろ、設計にしろ、コーディングにしろ、プログラミングにしろ、マーケティングにしろ、周囲の誰よりも自分の方が得意だ、業界でもトップクラスに入るはずだ、といえる分野を、20代のうちに作っておかなければなりません。

そのためには、当たり前レベルをより高く持てるようになりましょう。高い基準で仕事をする環境に身を置き、自らも妥協せず、24時間仕事のことを考えるくらいに、技術を追求し続けることが重要です。20代で技術的な優位性を確立できていれば、自信を持って30代を迎えることができます。

しかし、30代以降を視野におくと、技術力だけでは渡っていけない未来も見えてきます。クライアントと交渉したり、後輩を育てたり、会社のルールを作ったりなど、仕事力、人間力が徐々に求められてきます。20代で仕事力と人間力の基本を身に付けた人と、そうでない人とでは、30代以降のキャリアで大きな差が付くことも多いです。

厳しい話ですが、技術力ばかりで、ビジネスの文脈が読み解けない、コミュニケーション能力がない、チームプレイができない、仕事に確固たる哲学がない30代が、会社や顧客から信頼されず、評価を落としていくシーンをよく見かけます。こうならない準備を、20代の頃からしておかないといけません。

私たちベイジは、技術をウリにしている会社です。UIデザインやフロントエンド/サーバサイド技術の大切さを理解し、そのクオリティの追求に大きな比重を置いています。

一方で、クライアント企業と直接対峙するスタイルであるため、ビジネス志向であることもとても大切にしています。デザインやシステムがいくら優れていても、ビジネスの視点で物事を捉えることができなければ、顧客と良好な関係を築き、ビジネスに貢献することができないからです。ビジネスに貢献できないということは、イニシアチブを握ることができず、ずっと誰かの言いなりで仕事をしなければならなくなるということです。自分たちが望むスタイルで仕事をするためには、ビジネスを動かすことができなければなりません。そのためには、技術力だけでなく、仕事力や人間力が不可欠なのです。

私たちの会社なら、20代が注力すべき技術力を磨きながら、仕事力や人間力を鍛えることができるのではないかと思います。私たちの考えに共感できた方は、是非ベイジの門を叩いてみてください。

ベイジで働くことに興味を持ち始めたのなら、次は実際にベイジで働いている先輩たちを見てみましょう。あなたの未来を映し出しているかもしれません。

30代の社会人へ

転職の選択肢としてベイジをお考えの皆さまは、既になんらかの得意分野をお持ちと思います。クリエイターに必要な3分野のうち、技術力がかなり高まっている状態ではないでしょうか。

しかし、今まで働いた環境によっては、技術力に弱点があったり、欠けている領域がある方も多いでしょう。30代前半はまず、20代でやり残した技術力の研鑚を最後までやり抜かなければなりません。

その上で求められるのは、人を動かすこと、人を育てることです。手にした技術的な優位性を軸としながら、仕事力、人間力を発揮し、自分一人でできる以上の成果を出すことを求められます。

30代になると、家族ができ、20代ほど自由な時間が取れなくなる方も多いでしょう。また、身に付けた技術の中には、陳腐化が始まる分野も出てきます。20代とは環境が変わる30代においては、時流に乗った技術力以上に、普遍的な仕事力と人間力の高さが、あなたの評価を決していきます。

Web制作会社として、技術力を大切にする私たちの環境は、技術を磨くには最適です。一方、私たちの大きな強みはビジネス的なバランス感覚を持っていることでもあります。一般企業のビジネスマンを顧客とし、直接コミュニケーションをとるベイジは、仕事力や人間力を鍛えるには絶好の場所です。

30代になると、もう迷っている時間はありません。目指すべき道を決め、腹をくくり、できる限りのことを全力でやらなくてはなりません。言い訳ができる年齢ではありません。しかしだからこそ、大きな裁量を与えられ、仕事がより一層楽しくなる時期でもあります。

私たちの会社は、長く働いてもらうことを前提に採用をしています。30代の応募者の方も、これが最後という思いで応募してもらえれば幸いです。

ベイジで働くことに興味を持ち始めたのなら、次は実際にベイジで働いている先輩たちを見てみましょう。あなたの未来を映し出しているかもしれません。

先輩たちの声

転職の選択肢としてベイジをお考えの皆さまは、既になんらかの得意分野をお持ちと思います。クリエイターに必要な3分野のうち、技術力がかなり高まっている状態ではないでしょうか。

長田太彪

長田太彪
職種: フロントエンドエンジニア
入社年月: 2015年3月(新卒採用)
生年月日: 1993年2月10日
出身地: 京都府京都市
学生時代: 京都の専門学校でWebサイトのデザイン、コーディングについて学び、2012年からWeb制作会社でアルバイトとして現場を経験し、いくつかのクライアントワークを担当してきました。

私はこんな人

Webサイトを見たり、作ったりするのが好きで、休日も友人とサービスを考えたり、Webサイトを制作して過ごすことが多いです。その他に音楽も好きで、山崎まさよしや、長澤智之など、オフィスオーガスタ所属のアーティストを特に好んで聴いています。昨年はオーガスタキャンプにも参戦しました。就職を機に、京都から東京へ引っ越し、1人暮らしを始めました。朝晩は自炊を心がけているのですが、まだまだレパートリーが少なく、グリーンカレーと天津飯を食す日々を送っています。

応募者へのメッセージ

社長含め、社員全員とコミュニケーションがとてもとりやすい環境です。自分の意見や要望を直接伝えることができますし、分からないことがあれば、経験豊富な先輩たちに直接相談することができます。徹底したサポートがあるので、今はチームで作業をすることにとてもやり甲斐を感じています。おすすめの本やブログ、最新技術についての情報交換や、イベント・セミナーの紹介など、社内での情報共有も活発に行われていて、自分の専門分野に関わらず、常に新しい情報に触れることができます。努力は必要ですが、未経験でも安心できる環境だと実感しています。

中村竜也

中村竜也
職種: フロントエンドエンジニア
入社年月: 2013年12月(中途採用)
生年月日: 1988年4月12日
出身地: 北海道釧路市
主な職歴: 学生時代からパタンナーの勉強を行い、アパレル企業に就職しました。その後、Webを勉強し、フロントエンドエンジニアとしてベイジに入社しました。

私はこんな人

基本的に好きな飲み物はビールと日本酒。好きな食べ物はチャンジャと塩辛。週末は飲み歩いていることが多い。お酒ばかり飲んでいるのはマズイと思い、長らくピストバイクを愛用しているため自転車通勤と、9年間バスケをやっていたので定期的にバスケを開始。一眼レフを所有しているので、最近は撮影がてらアウトドア系の趣味を増やすか模索している。

応募者へのメッセージ

やりたいことがはっきりしている人、向上心がある人にとってはとても刺激的な職場だと思います。私はほぼ未経験で入社しましたが、一年も経たず、「こういうのをやりたい」、「こういうのが面白そう」と主張したことには先輩たちが応え、実際にやりたいことをやらせてくれています。当然クオリティにはシビアですが、厳しいフィードバックでどんどん成長できます。その分野の一流を目指し、先輩後輩関係なく、常に切磋琢磨している環境なので、プレッシャーでありつつも、高いモチベーションにも繋がっています。未経験の方や年齢が若い方でも、上を目指したい方、ともにベイジで一流を目指しませんか?

野村輝

中村竜也
職種: エンジニア
入社年月: 2012年1月(中途採用)
生年月日: 1972年12月24日
出身地: 神奈川県平塚市
主な職歴: 通信会社、システム会社、Web制作会社、フリーランスなど、様々な環境・ワークスタイルで、エンジニアとして働いてきました。使える言語は10近くあります。

私はこんな人

学生のころからヘヴィメタルが好きで、Judas PriestやOzzy Osbourneばかり聴いていましたが、いろいろな音楽好きが集まるベイジに入り、いままで聴かなかったオシャレな音楽も聴くようになりました。でも、みんなでいっしょにコブシを振り上げたり、大きな声で歌ったりできるヘヴィメタルが好きです。眼鏡をなくしても、怒鳴られて怖い思いしても、腰が痛くなってもライブはやめられません。あと、盆栽感覚で小さなビオトープを作りメダカの飼育を楽しんでいます。メダカの目線で、どうやったら快適に泳げるのか?流木はどんな形のものがいいのだろう?とアレコレと考えるのがひそかな楽しみです。

応募者へのメッセージ

ベイジでは、Webサイトの制作に関わるほぼ全てを社内で行っているので、Webサイトができあがっていく過程を間近で見ながら、開発に携わることができます。エンジニアの立場でも、デザインに対して意見したりと、他のスタッフと情報交換をしたりと、コミュニケーションが活発におこなわれています。任される領域は、一部の小さな機能ではなく、Webサイト全体に関わる部分がほとんどなので、Webサイトが公開されたときの達成感もひとしおです。新しい技術に対しても積極的に実践していく方針なので、ベイジに入社したら、やりたいことをどんどん提案してみてみましょう。

荒砂智之

中村竜也
職種: アートディレクター/デザイナー
入社年月: 2011年4月(中途採用)
生年月日: 1980年11月6日
出身地: 京都府福知山市
趣味: 海外旅行、美味しい店探し
主な職歴: グラフィックの会社でデザイナーとして勤務後、複数のWeb制作会社でWebデザインを経験し、ベイジに入社。

私はこんな人

仕事の合間や週末など、美味しいもの探しをして過ごしています。以前はランチを記録した「そろそろひるめし@赤坂」、東京のカフェをまとめた「東京昼カフェ」といったWebサイトをプライベートで運営していました。長期休暇は海外に足を運び、現地の料理を食べることが何よりの楽しみです。今まで訪れた街は上海、バリ、ニューヨーク、ハワイ、グアム、シンガポール、台湾、ロンドン、韓国などですが、ロンドンで訪れたBarrafinaというお店の料理が今までで最高でした。が、イギリス料理ではなく、スペイン料理でした(笑)なので、次回はスペインで美味しいもの探しをしたいですね。

応募者へのメッセージ

私は30歳の時に、中途採用でベイジに入社しました。入社直後は、それまで培ってきた自分のデザインが、如何に感覚的で非論理的な判断の元作られてきたかを、日々思い知らされました。それほどまでにベイジという会社は、ユーザの目線に立った本当の意味での「機能するクリエイティブ力」を重視してデザインをしています。また、共に働く仲間たちと切磋琢磨する中で、技術的な面と精神的な面の両面が、自然と鍛えられる環境だと考えています。時代とともに廃れるスキルではなく、力強くサバイブできる普遍的な力を身に付けたいのなら、自信をもってベイジへの入社をオススメします。

ここまで読み進めていただいた方のために、ベイジに採用される確率が大幅に上がるであろう、いくつかの秘策をお教えいたします。

採用の秘訣

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」とは孫子の言葉ですが、応募するならば、その会社の採用基準を知っておきたいところです。そこでここでは、採用するにあたってベイジの採用基準を元に、応募を考えている皆さんへのアドバイスをまとめてみました。

ちなみにこれは他の会社でも十分に通じる方法です。これらを参考にして、あなたの転職活動・就職活動をより良い方向に導いていきましょう。

自然な志望動機を考えよう

転職サイトなどでは、志望動機を書いてこない(考えてこない)で応募する方も多く見受けられますが、志望動機がないのは、あなたを不利にするだけです。志望動機といっても、唯一無二の壮大なストーリーを作文する必要はありません。あなたはどういうことを望み、ベイジのどういうところがあなたに合っていると感じたか、というごく自然に生まれた動機を整理し、言葉にして伝えるだけで十分です。

できるだけ多くの作品を用意しよう

「Webが大好きです」「入社したらがんばります」という言葉だけでは、残念ながらあなたの熱意を証明することはできません。しかし、数多くの作品があれば、あなたの強い熱意を雄弁に物語ってくれるでしょう。そこでは、質以上に量が重要です。また、仕事やスクールの課題だけでなく、プライベートで自主的に作った作品が多いほど、あなたの評価は高まるでしょう。なぜなら、あなたの創作意欲は義務ではなく、内から生まれる強い欲求だとわかるからです。

クリップしているものも見せよう

日ごろから積極的に情報収集をしている人は、ためになる情報や参考デザインなどを、ソーシャルブックマークやTumblr、Pinterestなどに投稿しているのではないでしょうか。こういった履歴もまた、あなたの熱意や情報収集意欲の高さを証明するものになります。自分が作ったもの以外にも、自分がインスピレーションを受けたものも含めて提示していただけると、私たちはきっと強い関心を抱くでしょう。

Webサイト、ブログ、日報を熟読しよう

ベイジでは、Webサイト、ブログ、日報と、様々なチャネルで情報発信を行っています。特にブログと日報では、スタッフの価値観や、ベイジが持っているノウハウや仕事の仕方などを垣間見ることができます。ベイジのことをもっとよく知りたいと思ったなら、これらのWebサイトをできるだけ目を通し、理解しておくと良いでしょう。

前職の退職理由を明確にしよう

転職の場合、必ず前職を退職する(した)理由があると思います。これはできるだけ正直に伝えるようにしましょう。というのも、前職で感じていた問題が、ベイジできちんと解決できないようなものであれば結局、関係が長続きしないからです。ネガティブ発言を避けようと、「もっと上を目指したい」の一点張りで答えられる方もいますが、結局それでは本当の希望を理解することができなくなります。是非、正直に思うところをお伝えください。

長所と短所を整理しておこう

長所と短所は、大抵は表裏一体です。短所は誰にでもありますが、自分の短所を自覚している人は多くはありません。短所は答えず長所に言い換える、という面接上のテクニックもありますが、そんなことをしては、自分の短所を把握していない、都合の悪いことは言わない、などと判断されてしまうだけです。自分は何が得意で、何が苦手なのか、きちんと考えをまとめたうえで、正直に話すようにしましょう。

面接ではたくさん質問をしよう

面接で何を答えたか以上に重視されるのが、何を質問したか、ということです。質問が全くなかったり、Webサイトを見ればすぐに分かることを質問してしまったりする人は、そんなに会社に関心がないのでは、あるいは情報収集能力が低いのでは、などと判断されてしまいます。もちろんそれだけで採用する・しないを決めることはありませんが、せっかく応募して、面接の機会を得たのであれば、絶対に採用されるつもりで情報収集すべきでしょうし、聴きたいことをできるだけ用意すべきでしょう。

同業他社にもできるだけ応募しよう

世の中には同業他社への応募を快く思わない企業もあるようですが、私たちはまったく逆に考えています。その仕事や職業に強い関心があれば、同じ業界の会社に複数応募するのが、自然なことだと思うからです。また、様々な会社を見たうえで、ベイジを選んでくれた方が私たちとしてもうれしく思います。是非、色々な会社を見たうえで、あなたにとってベストな会社を見つけてください。それがベイジだったら、私たちは大歓迎であなたを迎える事でしょう。

数々のメッセージをご覧いただけたら、私たちのオフィスや周辺環境もご覧のうえ、私たちの会社で働くイメージをより具体化してみてください。

REQUIREMENT 募集職種と募集要項

ベイジでは現在、4つの職種について応募を行っています。Webディレクター以外は、未経験者のご応募も受け付けています。もちろん、スキルの高い経験者からのご応募も大歓迎です。詳細な募集要項は以下をご覧ください。

ENTRY 応募専用フォーム

ベイジへのご応募を考えている方は、こちらの応募フォームからご応募ください。応募にあたっては履歴書と職務経歴書が必要になります。書類選考結果については、2~3営業日以内に、採用担当者よりご連絡いたします。

ページの先頭へ戻る
MESSAGE 応募者へのメッセージ