仕事の引継ぎと共有で信頼を高めるエンジニアの戦略

永松 奈央美のプロフィール画像
エンジニア 永松 奈央美

453 view

エンジニア同士のやりとりの中で、一緒に仕事をする際には、自分が相手から仕事しやすいと思われるために、実際にやってほしいことや、スムーズに進めたいポイントを自分自身で実践している。また、他の人とタスクを引き継ぐ場合と作業を共有する場合の2つのパターンがある。

1.タスクを引き継ぐ場合

詳細な内容や作業ファイル、注意事項などを整理し、Backlogなどで共有する。これにより、自分が関与したタスクが他の人に渡っても、何を行ったのかを確認すれば、質問されても引継ぎメモを見れば一定の回答ができる。

このように詳しく情報を残すのは相手のためだけでなく、実は自分自身のためでもある。細かすぎると感じる人もいるかもしれないが、どんな相手であっても、最後まで責任を持ちたいという思いから、そのようにしている。

2.他の人に作業に入ってもらう場合

初めて一緒に作業する人とそうでない人で対応方法を変えている。初めて一緒に開発する人には、プロジェクト情報と一緒に担当してほしいタスクややらなくてもいいことを明確に共有する。

また、「何かあればいつでも聞いてください!」という雰囲気を作るよう心がけている。

何回か一緒に作業したことがある人に対しては、ざっくりと共有することが多い。認識を合わせておくことはするが、その人の特徴や書き方がわかっているので、自分もその人に合わせるだけで意識する必要はないと感じる。

自分が仕事しやすいと思われているかは直接聞くのも恥ずかしさがあるので出来ないが、引き続き仕事がしやすいと思ってもらえるようにアップデートしていこうと思う。

関連する日報

    "ググれ、カス"を真に受けないで

    1,199 view

    新屋敷 章寛のプロフィール画像
    新屋敷 章寛 デザイナー
    グループ取材を円滑に進める7つの心得

    490 view

    鈴木はる奈のプロフィール画像
    鈴木はる奈 ライター
    デザインを複数案作る時の心得

    6,591 view

    岡本 早樹のプロフィール画像
    岡本 早樹 デザイナー
    モチベーションの低迷を打破する輪読会のすすめ

    1,283 view

    板垣 琴音のプロフィール画像
    板垣 琴音 デザイナー
    なぜ、地方在住webディレクターがベイジに転職したのか

    1,221 view

    江田哲也のプロフィール画像
    江田哲也 コンサルタント
上に戻る