採用サイトの撮影ディレクションで気をつけたいポイント

最近、撮影を含むwebサイト制作の案件を担当することが多い。飲食店のお料理からスタジオのプロダクトカットなどもあったが、今回は、中途向けの採用サイトを担当した。実際にやってみて、特有の撮影ポイントや学びがあったので、まとめておきます。 求職者にとって写真も有益な情報 撮影の前に、「良くない採用サイトの条件」をクライアントにヒアリ […]

続きを読む →

プレゼンテーションが上手な人の共通点

先日、自社の採用イベントがあり、登壇メンバーでリハーサルをしていた。その際に、上手だなと思う人にはいくつか共通点があったのでまとめてみた。 1. 早口で喋らない 人前で話すことに慣れていない人は、緊張して早口になることがある。私もその1人で、「もっとゆっくり喋ると聴きやすいよ」とアドバイスをもらった。 自分ではゆっくり話している […]

続きを読む →

入社2年目で身につけたwebデザインの5つの習慣

ベイジに入社して、もうすぐで2年目が終わる。案件を重ねていく中で、トップページのデザインを作るときに、多くの失敗と学びがあった。その経験から、習慣化したことがいくつかあるので、まとめてみようと思う。 1. ラフを書いてから手を動かす ベイジでは、デザイナーがwebサイトの各画面のワイヤーフレームを作成する。その際、ディレクターと […]

続きを読む →

失敗から学んだデザイナーの時間管理術

以前、自分が意図した通りに仕事が終わらないことが多く、そうしたところ時間管理方法についていくつかアドバイスをもらったので、3つほどご紹介します。 1. タスクを細分化する ベイジでは、Googleカレンダーでスケジュール管理をしている。プロジェクトが開始すると、WBSと呼ばれる各作業が細かく定義されたものが共有され、ディレクター […]

続きを読む →

カメラマンから学んだ撮影ディレクション

webサイトのコンテンツのひとつに「写真」がある。制作フェーズにおいては、写真素材サイトを利用する場合と、撮影をしてオリジナル写真を作る場合の2パターンに分けられる。私が最近担当している製品サイトでは、撮影をして利用イメージを作ることになった。撮影場所は、ハウススタジオと呼ばれる住宅設備が充実した一軒家。スタジオはネットで検索し […]

続きを読む →

デザイナーとして学んだ相手が理解しやすい説明とは

先日参加した打ち合わせで、クライアントに説明する機会があった。これまでもデザイナーとして何度か参加したことはあるが、議事録作成やサポートの仕事が多く、自分で相手に説明をする機会はなかった。 訪問前に上長と資料の読み合わせを行ったが、その際に「相手が理解しやすい説明になっていない」とフィードバックを受けた。ビジネスの場において相手 […]

続きを読む →

ディレクターがAdobe XDを導入する上で気を付けておくべきこと

先日、毎月開催されているAdobe XDの勉強会「Adobe XD meeting #13」に行ってきた。今回は使い方というよりディレクターなどプロジェクトを進行する人向けの内容だった。概要をまとめると以下の3点になる。 1:利用ツール集約で作業効率化 今までどの会社もドキュメント作成には表も図も配置が可能なPowerPoint […]

続きを読む →

経験の浅いデザイナーでもデザインの引き出しが増える簡単な方法

webデザインの工程は大きく分けると2つある。トップページと幾つかの下層ページを作成する「ベースデザイン」と、そこで決まったトンマナに従って下層ページを制作する「デザイン展開」だ。私が主に関わるデザイン展開ではベースデザインで決められたルールの理解が必須だ。当たり前だが、ベースデザインの段階でフォントサイズやマージン、テキストリ […]

続きを読む →

ベイジにいると情報が点から線に変わる

入社する前はほぼ独学だったこともあり、どんな情報を集めればいいのかわからないし、情報を集めてもそれらはバラバラで、点の状態のものが多かった。 でもベイジに入社してから、効率よく情報をキャッチできるようになった。もう少し詳しく言えば、情報と情報が繋がるようになってきた。 ベイジでは社内の情報共有ツールにTumblrを採用している。 […]

続きを読む →

ベイジに入社して1か月目の感想

ベイジに入社してちょうど1ヶ月が経った。7月に入社が決まった直後から、実際にやっていけるかどうかかなり不安だった。しかし入社1日目でその不安は飛んでいった。1ヶ月目の今は毎日が楽しくて楽しくてしょうがない。 なぜこんなにも楽しめているのか?理由はいろいろあるが、入社前と入社後のギャップがないというのはかなり大きいと思う。 新卒で […]

続きを読む →