リモート会議で怖い人、本当は優しい説

野上 恵里のプロフィール画像
コンサルタント 野上 恵里

1,084 view

オンラインで一見怖そうと感じた人も実際にお会いすると意外とそんなことない、ということは多い。最近はリアルで仕事相手にお会いする機会も増え、オンラインで感じていた恐怖が自分の勘違いであることに気づいた。

オンラインは怖さ増強フィルター

オンラインは3割増しで愛想を悪く見せ、人を怖くさせてしまう魔のフィルター。

オンライン上で愛想がよくコミュニケーション取りやすい人だと思われるには、実際よりもかなり声色柔らかく、オーバーリアクション、発言内容、表情に気を付けないと難しい。そこまでできる人は少数派なので、おそらくオンラインだと大多数の人が本来よりも怖い人に映ってしまっている。そもそも世の中に怖い人ってそんなたくさんいるのか。少なくとも私の社会人生活の中で出会った人たちは圧倒的に優しい人の方が多かった。

オンラインとリアルでの感じ方の差

リアルで同じ会議室に入り、相手が目の前にいる場合は多少の無言の間や雑な言い方があっても怖くはない。リアルで接すると相手の視線や表情、声色など感じ取れる情報量が多く、足らないものを自分で補完して受け取ることができる。もし同じ応答をオンライン会議で画面越しに見ていたとしたら怖いと思ったかもしれない。同じ出来事に対して感じ方が違うことに気が付くと、これまでオンラインミーティングで怖いと思っていた人はオンラインだからそう感じているだけかもと思うようになった。

相手を怖いかもと思ってしまうと過剰に緊張したり、深読みしすぎてしまう原因になる。怖く見えているだけ、と分かるだけでも自分自身の安心感を得られるようになったのでよかった。

関連する日報

    私たちは皆、信頼のストックビジネスをしている

    971 view

    枌谷 力のプロフィール画像
    枌谷 力 代表取締役
    会議中の「気まずい沈黙」回避法

    12,601 view

    真鍋 知優のプロフィール画像
    真鍋 知優 ライター
    「フルリモートOK」を続ける会社の実態

    66,558 view

    西岡 紀子のプロフィール画像
    西岡 紀子 ライター
    経験やスキルがなくても、デザインのフィードバックはできる

    1,783 view

    原浦 智佳のプロフィール画像
    原浦 智佳 デザイナー
    「壁打ち相談」をうまく使って、情報設計を効率よく進めよう!

    1,204 view

    高島 藍子のプロフィール画像
    高島 藍子 デザイナー
上に戻る