マーケティング、デザイン、キャリア

株式会社ベイジのオフィスはこんな感じです。

たまにはうちのオフィスの紹介でも。

エントランス1

うちのオフィスは下北沢西口から徒歩1~2分。賑やかな商店街から脇道に入った閑静な住宅街に、ひっそりと佇むマンションの一室にあります。

 

マンション外観

マンションの外観はこんな感じ。

 

エントランス2

これはマンションの入り口。マンションのデザインは全体的にヨーロピアン調。結婚式用のゲストハウスのデザインなどをされたデザイナーさんが手がけたそうです。

 

マンションの中

マンションの入り口をくぐりぬけると、すぐに下へと続く階段があります。この階段を下りた目の前がわがオフィスです。

 

扉

オフィスの扉です。「baigie」のシールが目印。

 

入ってすぐ

扉を開けるとこんな風景が広がっています。目の前がミーティングルーム。ガラス越しに右手にあるのがワークスペースです。ミーティングルームの照明、机、イス、ラグなどは全てACTUSで揃えました。ちなみに社内は土足厳禁なので、入り口で靴を脱いもらいます。

 

作業部屋

部屋の入り口から、ワークスペースの方を見た感じ。弊社ディレクターがもりもり仕事中。

 

奥に進む

ミーティングルームを奥に進んでみます。右のドアはトイレと倉庫に繋がってて、正面に暖炉、左手に階段があります。

 

階段

「上の階もあるんですか?」とよく聞かれるのですが、実はこの階段の上は行き止まりです。もともとは1つに繋がっていたのですが、現在は上の階とは完全に仕切られています。ちなみの上の階はとてもおしゃれなバーになっています。一度行ってみたい、と思いつつまだ行けてません・・・。

 

暖炉

暖炉はインテリアではなく、本当に使えます。節電の冬にはまさにうってつけの暖房設備ですが、使い方が分からず、メンテナンス方法にも自信がなく、こちらも未だ使っておりません・・・。本気で使うとエアコンがいらなくなるくらい部屋が暖かくなるそうです。

 

暖炉から入口

暖炉の方から入り口の方を向いてみたところ。小さい会社なので、そんなに物は置いてないです。EIZOのテレビは既に生産中止になっているものです。テレビは買ってみたもののあんまり使わず・・・。3月の地震の時が一番活躍した気がします。

 

打ち合わせ風景

社内打ち合わせの風景。自社サービスとして開発中のアプリのロゴを打ち合わせしている最中です。弊社デザイナーが、ロゴ案をプレゼンしています。

 

打ち合わせ部屋

ミーティングルームからワークスペースを眺めたところ。ちょうどお昼休み中で、机の上があんまり片付いてないですが、いつもはもうちょっとキレイです(笑)。棚がいっぱいあるので、もう少し資料などを揃えていきたいです。

 

机の上

机はこんな感じ。横幅150cm、奥行き75cmくらいで、ゆったりと仕事ができます。イスはKnoll社のチャドウィック・チェアー。デザイナーのドン・チャドウィックは、アーロン・チェアのデザイナーの一人です。PCはDELL。弊社の開発環境はWindows7、Officeは2010、Adobe製品はCS5で統一しています。Webデザインの制作環境というとWin派とMac派に分かれますが、うちは断固Win派です。

 

作業場から打ち合わせ

ワークスペースからミーティングルーム方面を眺めてみたところ。半地下なので日光はそれほど入ってこないのですが、天気のいい日は階段の上からやわらかい光が差し込んできます。

 

スピーカー

室内2か所にあるBOSEのスピーカー。アンプはAirMac経由で各々のPCと繋がっていて、iTunesで音楽をかけるとスピーカーから音が出るようになっています。この機能を使い、うちの会社では音楽当番というものを決めて、自分の好きな音楽をBGMとしてかけることができるようにしています。ちなみに年に3回ほど、一日中オフィスで好きな音楽をかけて音楽のことだけを語り合う「サミット」なるものも開催されます。

というわけで、お近くにお越しの際には、是非お立ち寄りください。

share