早く帰るために実践している3つの業務効率化手法

以前のベイジには、古い制作会社の仕事の仕方が残っており、終電ぎりぎりまで働くスタッフも多かった。 だが2014年頃に、「絶対にこれ以降の時間に仕事をしてはいけない」という時間制限を設け、それを23時、22時、21時とどんどん早めてきた。今はどんなに遅くても、21時までには仕事を終えないといけない。(ちなみに始業時間はフレックス制 […]

続きを読む →

トランスフォーマーが教えてくれた人生を後悔しないための考え方

リモートワーク期間中に、習慣として以下のことを実践している。 軽い運動 読書 ギターとピアノの練習 プログラミングの動画を見ること 軽い運動は運動不足解消のために始めたが、読書や楽器の練習はリモートワークになり余暇時間が増えたので、未来にむけての知識を蓄えたり、将来の楽しみを増やすために始めてみた。 どんなことでも、すぐにできる […]

続きを読む →

オフィスのゴミを拾わない組織に未来は無い

オフィスにゴミや植物の枯れた葉が落ちているのをたまに見かけることがある。気づいたら捨てているし、捨ててくれる人を見かけることもあるが、いつから放置されていたのかが気になる。 知識や技術、コミュニケーション術など制作者として学ぶべきことはたくさんある。しかし、もっと前に学ぶべき、身に着けるべきことがあるのではないかと思う。 掃除の […]

続きを読む →

結論が出ない打ち合わせにも費用は発生している 

工数を算出するとき、1人日50,000円で計算して見積りを出したとする。1日8時間労働の場合、1人時6,250円である。3人で1時間ミーティングをしたとすると、18,750円になる。私たちのような制作会社の場合、そのお金を支払うのは基本的にクライアントである。 このように、お金を意識すると、時間に対する意識も変わってくる。1時間 […]

続きを読む →

身を削って対応する、という悪手

以前勤めていた会社は、仕事で困難なことがあった時、身を削って対応することが美学のように語られる傾向があった。 確かに身を削らないと解決しないこともあるだろうと思い全否定はしなかったが、なんで自分の身を削ることが称賛されるのだろうと、最初は疑問に思っていた。 しかしながら、やがてそういう環境、そういう仕事の仕方に徐々に慣れてしまい […]

続きを読む →

久しぶりに会った先輩にすまないことをした

先日、帰宅途中に前々職の先輩と偶然出会い、その夜にGoogleハングアウトで話すことになった。 普通なら数分談笑して終わりになるところだが、こんな展開になるのがオンライン時代の良いところである。 一緒に働いていた当時、先輩の職能はエンジニアだったが、大学時代に心理学を専攻していたこともあり、今はチーム作りを任されているらしい。 […]

続きを読む →

無駄なやり取りを減らす質問の仕方

ベイジでは開発に入る前に要件定義書を作成しているが、ある案件の要件定義が落ち着いた。この案件は今後、外部の協力会社さんに開発・実装を担当いただくが、その協力会社さんには、複数の案件を同時にお願いしているため、チャットを使ったやりとりが増えると予想される。 そのため効率よく、無駄なやり取りが発生しないように、質問の仕方や回答の書き […]

続きを読む →

問題が発生したときの原因の特定から解決までのコツ

不具合やトラブルに直面したとき、「問題の原因を特定する」そして「問題を解決するために必要な情報をあつめる」という工程が必要になりますが、その際のコツを紹介します。 問題の原因を特定する エンジニアの仕事をしていると、多くの問題に出くわします。そのような状況のときに必要になってくるのが「いち早く原因を特定する方法」です。 例えば、 […]

続きを読む →

一年間コードレビューを続けて得られたこと

ベースコーディングが完了したタイミングで、開発者とは別の第三者によるコードレビューを実施している。ベースコーディング完了後という開発序盤でレビューを実施しているのは「リスクを早い段階で検知し、影響を最小限にする」という理由からである。 コーディング内容の正否以外に、どのようなポイントでチェックしているかというと、 社内のコーディ […]

続きを読む →

初心者でも迷わない WordPress 制作マニュアル

WordPress の設計から開発、公開完了までの制作マニュアルを作成している。マニュアルは、準備・設計、開発、カスタマイズ、公開のそれぞれのフェーズについて作業手順や注意事項をとりまとめたもので、web 制作にかかわった経験がある人であれば WordPress がはじめてでも迷わずサイトを構築でき公開できることを目標としている […]

続きを読む →