デザイナーの仕事の本質って何だろう?と考えてみた

塚元 舞賀のプロフィール画像
デザイナー 塚元 舞賀

1,610 view

デザイナーMTGで、「デザイナーの仕事の本質とは何か?」というテーマでディスカッションをした。

「仕事の本質」は色々あるけど、他の職能とは異なる何かがあるはずで、それが「デザイナーの仕事の本質なのかな?」と考えながら、わたし自身も考えを巡らせてみた。

3つに絞るとするならこれかなと。

共感

デザイン思考において、まず最初に登場する言葉「共感」。わたしもはじめにこの言葉が浮かんだ。

ユーザーや顧客の立場になり、深く彼らと関わることが求められる。そうすることで、彼らが気づいていなかった課題や、寄り添ったコミュニケーションが生まれるのではないかと思う。

可視化

抽象的なアイデアや見えないものを具体化し、物事を前進させること。これもデザイナーの仕事の本質なのかもしれない。形や構造への知識は、他の職能よりも我々デザイナーの強みだと思う。

ただ、「仕事の本質」と言われるとそうとは限らないかもしれない。むしろ、デザインそのものの本質に近いのかもしれない。

審美眼

審美眼には倫理観のような要素も含まれると考えている。

わたしたちは目に見えないものを可視化する職業であり、そのために倫理観や哲学を大切にする必要があると思っているのだ。

現代では、誰でもそこそこのものを簡単に作ることができる時代だ。だからこそ、その中から優れたものを選び抜く眼を持つことが、これからのデザイナーに求められるのだと思う。

今日のディスカッションはとても刺激的で、わたし自身にとっても成長につながる時間となった。これからもデザイナーとしての本質を追求し続け、より良いデザインを生み出していきたいと思う。

この日報は、わたしの文章をChatGPTで再編集したものです。
プロンプトを紹介します。

続く文章を、以下の条件で再編集してください
・設定:日記
・筆者:30代女性
・職業:ウェブ制作会社のデザイナー
・所属企業名:ベイジ
・性格:知的なデザイナー
・文体:ですます調は使わない
・文末表現:「である」は使わない
・文末表現:同じ表現を2回続けない
・口調:自分自身に話しかけるように
・箇条書き:積極的に取り入れる
・見出し:第1階層の見出しだけ
・条件:登場する具体例やエピソードは削らない
・条件:勝手に話を付け加えない
・文字数:無制限

関連する日報

    "ググれ、カス"を真に受けないで

    1,362 view

    新屋敷 章寛のプロフィール画像
    新屋敷 章寛 デザイナー
    グループ取材を円滑に進める7つの心得

    534 view

    鈴木はる奈のプロフィール画像
    鈴木はる奈 ライター
    デザインを複数案作る時の心得

    6,793 view

    岡本 早樹のプロフィール画像
    岡本 早樹 デザイナー
    モチベーションの低迷を打破する輪読会のすすめ

    1,631 view

    板垣 琴音のプロフィール画像
    板垣 琴音 デザイナー
    なぜ、地方在住webディレクターがベイジに転職したのか

    1,309 view

    江田哲也のプロフィール画像
    江田哲也 コンサルタント
上に戻る