• 得意分野

改善コンサルティング

データを重視した分析で真の問題を把握し、
最適な改善を行っていますか?

Webサイトの改善方法や、運用やリニューアルにかけるべき予算を明確に答えられる企業は少ないでしょう。以下のようなお悩みを持つ企業は、まずは専門家によるコンサルティングを受けてみることおすすめします。経験豊富な私たちなら、お客様に最適な運用方法や改善策をご提示できるでしょう。

現状の問題点を専門家に見てほしい

企業側が思っている問題は、真の問題ではないことが多いです。Webの専門家による第三者評価を受けることで、現状を正しく認識し、ビジネスに影響を与える本質的な改善の糸口が掴めます。

ログをどう見ていいかわからない

ログ解析ツールはほとんどのWebサイトで設定されおり、集計された結果を見るのは簡単です。しかし、集計結果から有益な改善施策を導き出すのは、専門家でなければ難しい領域です。

改善の優先順位付けができない

Webサイトの大きな問題点を見つけること自体は、それほど難しくありません。しかし、事業の優先度と影響、改善の容易さなどを考慮して優先度を付けるのは、専門的な知見を必要とします。

ビジネスへの活かし方が分からない

Webサイトは表面的に美しかったり、使いやすかったりすれば、ビジネスに貢献するわけでありません。数字の裏に隠されたユーザの真のニーズなど、目に見えない領域の理解が極めて重要です。

改善サイクルを計画できない

一度の改善で満足な成果を得られることは少ないでしょう。効果検証から仮説を立て、速やかに次の改善に移すサイクルを作らなければ、継続的な成長は難しくなります。

KPIが設定できない

KPIが大事とはよく言われることですが、では、何をKPIにすればいいのでしょうか。実はKPIは設定こそが最も難しく、専門家と議論を繰り返しながら決めていく必要があります。

投資対効果が判断できない

投資対効果を判断するには、市場規模や、訪問者と売上との相関関係が見えていなければなりません。逆に言えば、これが見える専門家に相談すれば、適切な投資対効果を導くことができるでしょう。

リニューアルで失敗したくない

私たちに相談する何割かのお客様は一度リニューアルし、失敗して声をかけてきています。業者選定を含めて、リニューアルで失敗しないために専門家の第三者評価を利用しましょう。

手慣れたワークフローで、Webサイトの成長シナリオを描きます。

数多くのWebサイトを手掛けてきた私たちだからこそ、様々な手法やフレームワークを駆使して、真の問題点と現実的な改善プランを導き出すことができます。

改善プロセス図

現状分析

ログ解析だけではなく、ユーザ調査、ヒューリスティック評価、関係者のヒアリングなど、定量・定性評価を交えて、事業課題から見たWebサイトの真の課題を把握します。

目標設定

事業KGIからKPIを導き出し、Webサイト内のユーザ行動に合わせてフローチャート化します。ここから、目指すべき最重要KPIを設定し、改善の基本方針とします。

ターゲット設定

現状分析や目標設定から、フォーカスすべきターゲットを定めます。ペルソナやカスタマージャーニーを通じて、ターゲットの行動を明らかにし、改善の方向性を定めます。

集客プラン

ターゲットをWebサイトまで適切に誘導し、KPIを達成するために、SEO、広告、SNSなど、どのようなチャネルに対してどのような施策を打つべきかを明確にします。

コンテンツプラン

ターゲットの心をとらえ、KPIを達成するためには、どのようなコンテンツを制作し、それらをどのように表現し、どのようにWebサイト内に配置すればいいかをご提示します。

運用計画

目標を継続的に追求していくために、どのような組織体制を構築し、どのようなソリューションを選定し、どのようなサイクルで回していくべきか、その計画を立案します。

豊富かつ濃密なアウトプットに、きっとご満足いただけます。

私たちのコンサルティングのアプトプットは、豊富なドキュメント群です。無意味に量が多いわけではありません。分かりやすく、網羅的に、緻密に分析されており、具体的なプランまで確実に落とされています。貴重なインサイトを多く踏むんだこれらドキュメントは、社内協議時の参考資料として大いに役立つでしょう。

ビジネスロードマップ

ビジネスロードマップ

顧客化に至るビジネス全体の構造をフローチャート形式で図式化し、Webサイトの役割を明確にします。

KPIロードマップ

KPIロードマップ

Webサイト内のKPIをユーザ行動に沿ってチャート化し、重点的に狙うべきKPIを明らかにします。

ROIシート

ROIシート

指標や顧客単価、利益率などをかけ合わせて、楽観/悲観シナリオの双方を想定し、投資対効果を算定します。

解析レポート

ログ解析レポート

大量のデータをセグメントし、本当に必要な指標を抽出したうえで、戦略や戦術に繋がるインサイトを得ます。

ペルソナ

ペルソナ

顧客データや営業マンの情報などから、適切で意味のある切り口のペルソナを設計していきます。

カスタマージャーニー

カスタマージャーニー

顧客の行動プロセスを顧客視点で図式化し、動機や情報ニーズからコンテンツ要件を導き出します。

キーワードリスト

キーワードリスト

自然検索やリスティング広告からのトラフィックを推測し、現実的な流入数・増加数を導き出します。

サイト内行動シナリオ

サイト内行動シナリオ

メインターゲットがWebサイト内でどのような行動を描くかをシナリオ化し、サイト構造や動線に反映します。

ハイレベルサイトマップ

ハイレベルサイトマップ

Webサイトの基本的なカテゴリ構造、ページ構造を定義し、サイト全体の設計思想や方向性を固めます。

ローレベルサイトマップ

ローレベルサイトマップ

サイトマップをページ単位で精緻化し、カテゴリやタイトル、キーワード、仕様などを記載します。

WBS

WBS

設計、開発に必要なタスクを細かく洗い出し、マイルストーンを明確にした緻密な計画書を作成します。

行動シナリオ

見積書

スコープを明確にしたうえで、各工程のタスク毎の工数と単価を明らかにした詳細な見積書を作成します。

ご相談・お問い合わせはこちら
ご相談・お問い合わせ