• 得意分野

採用サイト制作

戦略性のない間違った採用サイトで
貴重な人材を逃していませんか?

近年、企業サイトは顧客獲得のためにますます戦略性を強めています。一方で人材獲得のための採用サイトはどうでしょうか?主観的な「想い」でコンテンツを決め、成果指標も定めず、効果検証もせず、なんとなく運用していませんか?戦略性のない採用サイトは、会社の成長機会の損失を意味します。以下のような「間違った採用サイト」を運用している企業は、是非一度私たちに相談ください。

採用サイトによくある10の間違い

メッセージがすべて企業目線

求める人材像、理念、社長メッセージ、すべてが企業側の一方的な想いではありませんか?求職者が心の底から求める真のニーズに応えていますか?

理想像をペルソナにしている

リーダーシップがあり、挑戦を恐れず、コミュニケーション能力がある人。どの企業でも求めるような「優秀な人材像」を前提にしていませんか?

流入経路の計画がない

採用サイトの流入数と流入経路についての具体的な計画や数値目標を持っていますか?計画性もなく、漠然と採用サイトを設置していませんか?

文章よりも演出を重視している

抽象的で中身がないコンテンツを、派手な演出で誤魔化していませんか?見た目が華やかなら優秀な人材が集まると短絡的に考えていませんか?

有料写真やイラストを使っている

実際の現場の雰囲気が伝わらない有料写真やイラストを使っていませんか?写真やビジュアルも求職者にとっての有益な情報になっていますか?

内容がありきたりで抽象的

内情は詳しくは書けないと、曖昧にボカしたような説明に終始していませんか?コンテンツを読んで、職場の具体的なイメージが湧いてきますか?

他の企業との違いがよく分からない

どの会社でも言えるような、当たり前のことばかり書いていませんか?会社や職場の特長が端的に、明確に理解できるコンテンツになっていますか?

採用基準が明確になっていない

採用の基準を具体的な言葉で明確に伝えていますか?求めていないタイプの人材まで集まってくるような、総花的な説明をしていませんか?

KPIを設定していない

採用サイトの目標を数字できちんと設定していますか?訪問者数やPVなど、採用KPIにはなりえない見当違いな数値目標を設定していませんか?

前年度の反省を反映していない

前年度の採用活動と照らし合わせて、採用サイトの効果検証を行っていますか?反省を生かして改善するようなサイクルで運用していますか?

本当に必要なのは、多様性のある人材獲得のための採用サイト。

ビジョンや価値観の共有は採用活動に不可欠ですが、それは似たような人材を集めるためではありません。企業の成長には、様々な視点を持った多様性のある人員構成が不可欠です。にも関わらず、多くの企業は「優秀な人材のステレオタイプ」の獲得を前提に、採用サイトを公開しています。

しかし、こういったステレオタイプは採用市場には希少であり、ほとんどは人気企業に流れてしまうでしょう。人気企業と同じ土俵で戦わずに、会社に貢献できる人材を集めるためには、多様性のある人材獲得に考えを切り替え、それを前提として採用サイトを構築していくべきです。

間違ったペルソナ
採用サイトにおけるペルソナ・マトリクス

私たちは採用サイトのペルソナを、ありがちなステレオタイプではなく、4つのタイプに分類して考えます。タイプによって価値観が異なるため、すべてのタイプ、もしくは重点的に訴求したいタイプの情報ニーズに応えるためにコンテンツを作成し、採用サイトを構成していきます。

私たちは、採用サイトに不可欠なコンテンツ作りが可能です。

人生に影響を与える仕事を探している求職者は、見た目の華やかさや動きのダイナミックさに騙されるほど単純ではありません。彼らが欲しているのはコンテンツです。それは演出がかったエモーショナルなコピーではなく、臨場感のある具体的な情報です。コンテンツのプロでもある私たちなら、求職者の真のニーズを捉えることができるコンテンツ作りもサポートしています。

コンテンツ企画

求職者のタイプや心理状態、行動シナリオと、企業側の人事・採用特性を考慮し、真に求められているコンテンツを企画・立案します。

撮影

職場の雰囲気を具体的に伝える写真は、採用サイトには不可欠な要素です。カメラマンの手配から撮影ディレクションまで行います。

動画制作

写真と同様に、動画もまた、職場の雰囲気を伝える有効な手段になります。採用サイトの特性に合わせた、最適な動画をご提案します。

コピーライティング

求職者がもっとも求めているのは具体的な情報です。「どう表現するか」ではなく「何を伝えるか」を意識したライティングを行います。

インタビュー・取材

採用サイトには先輩の声などの取材コンテンツも不可欠です。企画から記事のスタイル、コピーライティングまで一貫して対応可能です。

運用サポート

採用サイトも運用が重要です。単なる定期的な更新以外に、KPIの達成状況のレポーティングや改善提案も含めて対応します。

私たちの採用サイト自体が、ベストプラクティスです。

採用サイトに対する強いこだわりは、私たち自身の採用サイトにも反映されています。仕事を探しているユーザ心理を徹底的に意識したコンテンツやデザインにしたことで、採用サイト用に設定したKPIは500%以上の成果を導き出すようになりました。私たち自身が肌感覚で培ったこのようなノウハウも、お客様には余すことなくご提供しています。なお、私たちの採用サイトはこちらからご覧いただけます。

ベイジ採用サイト
ご相談・お問い合わせはこちら
ご相談・お問い合わせ