会社紹介

岡田 大悟

Daigo Okada / デザイナー

東京都出身。大学で映画批評や制作を学び、卒業後は映像ポスプロ会社の営業職として5年働く。その後、制作を通して人の役に立つ仕事をしたいと考え、フリーランスでデザイン、イラスト制作、映像の企画・編集などの仕事を経て2024年6月よりデザイナーとしてベイジに参画。

人が好きで、人の役に立ちたいという気持ちから、デザイナーになりました。視覚的に魅力のあるデザインも大好きで、そのような制作物から得られる感動や思いも大事にしつつ、どうすればユーザー、クライアントに便益を作ることができるかを根幹に持ったデザイナーを目指しています。営業職時代の経験も活かし、会話や制作を通して、課題を見つけ解決できるようにホスピタリティを持って仕事に取り組みます。

趣味は増やしすぎて全てが中途半端になってしまった経験から、現在はタコスに絞りました。自宅にはトルティーヤプレスとメキシカンハット、メスカルがあります。程よい柔らかさと薄さを兼ね備えたトルティーヤ作りが現在の目標。得意な具材はカルニータスです。下北沢オフィスの近くには美味しいメキシコ料理屋が多いので、インプットも捗りそうでワクワクしています。

大学時代から映画業界にいたので「一番好きな映画は?」とよく聞かれます。返答にいつも困ってしまい、「ガチのベスト3」か「カジュアルなベスト3」のどちらかを答えます。しかし、どちらも会話が盛り上がらないので、最近は一番繰り返しみている「シン・ゴジラ」と答えがちです。ちなみに、好きな監督は伊丹十三。好きな俳優は志村喬です。

ベイジに問い合わせる
1週間で18件のお問い合わせが入りました 1ヶ月間で71件のお問い合わせが入りました