アプリUI 仕事の進め方

4. 設計

執筆 野上 恵里
コンサルタント
読了時間の目安
1

ウェブアプリケーションの骨組みを決めるのが設計フェーズの主な目的です。ベイジでは情報設計や画面設計、画面の仕様設計を対象とします。

見た目のデザインを施す前に、ウェブアプリケーションに必要な機能や項目、項目を掲載する順番、説明文などの情報を整理し、画面配置まで決定します。整理した結果をワイヤーフレームとして定義し、お客さまに必要な要素が抜けていないかご確認いただきます。

このフェーズは主にUIデザイナーが担当します。コンサルタント・ディレクターとも議論しながら共同で作業し、要求理解・要件定義の内容を設計へと落とし込んでいきます。アプリケーション内で使用するラベリングや説明文を検討するUXライティングにはライターが参加します。

ベイジに問い合わせる
1週間で14件のお問い合わせが入りました 1ヶ月間で100件のお問い合わせが入りました