アプリUI 仕事の進め方

3-6. 設計準備

執筆 野上 恵里
コンサルタント
読了時間の目安
2

要件定義が完了する以前の設計スケジュールは仮置きだったため、要件定義が完了し、設計・開発の全容が明らかになった時点で次工程以降の計画を改めて立てます。

WBSの更新

設計以降の作業範囲が見えた段階でWBSを更新します。「1. プロジェクト設計」で作成したプロジェクト全体のWBSに対して、最新のウェブアプリケーションの改善方針に合わせてタスクを細分化し、現実的な作業スケジュールに調整していきます。ディレクターが作業を担当します。

コスト算出

要件定義フェーズで理想像を描いた結果、コストが契約当初に算出したものと乖離することがあります。そのため要件定義フェーズ終了時点の仕様に基づいた見積書を改めて作成します。予算を超えた場合は、追加予算を確保いただくか、元々の予算に収まるように仕様を削るか、別プロジェクトを計画するかなどをお客さまと検討します。ディレクターが担当します。

クライアントフィードバック

ベイジのプロジェクトの進め方に対する要望や率直な意見を把握するために、要件定義フェーズ終了時点でお客さまからフィードバックを受ける機会を設けています。満足度の5段階評価やベイジへの要望、不安に感じていることがないかなどを確認し、【フィードバックシート】に記載してプロジェクトに共有します。

フィードバックシート
フィードバックシート

このクライアントフィードバックは以下のタイミングでも実施し、プロジェクトに対するクライアントの不満や要望を常時キャッチアップできるようにしています。

  • 改善提案ミーティング
  • 開発前ミーティング
  • 納品後ミーティング
ベイジに問い合わせる
1週間で22件のお問い合わせが入りました 1ヶ月間で86件のお問い合わせが入りました