アプリUI 仕事の進め方

2-5-4. アンケート

執筆 野上 恵里
コンサルタント
読了時間の目安
2

リサーチの対象ユーザーが多岐に渡る場合や、広く定量的なデータが必要になる場合に、広くアンケートを実施します。

ユーザー数や属性が多く、リサーチの深堀りポイントを絞れない場合は、事前にアンケートを行い、統計データを収集します。ユーザー数や属性が限られる場合はアンケートを行う必要はありません。実施には以下のサブタスクが発生します。

アンケート対象者の選定

ユーザーの属性を細かく定義し、どの属性のユーザー何名に対してアンケートを行うかを決めます。アンケートの実施人数は多いため、近しい属性のユーザーに対してまとめてこの後のリサーチを行います。

設問の設計

アンケート回答率を上げるため、無理に仮説検証のための細かい設問は入れません。回答しやすい設問内容、設問数を設定します。また、その後のユーザーインタビューの対象者をアンケート回答から選別することが多いため、選別の根拠となる設問も入れています。

アンケート実施・集計

アンケートを実施し、集まった情報を集計し、不明点が解消したり、新たな傾向がみえたものは、業務フローのなかに反映します。アンケート回答者の中でアプリケーションの利用頻度が高い人、上手く使いこなしている人は、その後のユーザーインタビューの対象候補者にします。

ベイジに問い合わせる
1週間で12件のお問い合わせが入りました 1ヶ月間で100件のお問い合わせが入りました