表記統一ガイドライン

Webサイト内で使われる表現をルール化し、
コピーにおける品質を担保します。

Webサイト内のコピーに関するガイドラインを、事前に策定します。これにより、表記や表現の不統一を未然に防ぎ、コンテンツの質を担保します。基本的には制作スタッフがテスト実施時に活用するために作られるものですが、必要であれば成果物として納品することも可能です。

ガイドラインには、主に以下のような項目が記述されます。

  • ページタイトル
  • 日本語(全角/半角)
  • カタカナ・外来語
  • 数字(全角/半角/漢表記)
  • 日付
  • アルファベット
  • 句点
  • カッコ
  • 記号
  • 使用禁止文字(機種依存文字)
  • 著作権表記
  • 本文構成
  • 見出し
  • リンクラベル
  • ハイパーテキスト
  • ボタンルール
  • フォーム関連
  • ステップ表記
  • 画像の表記
  • 表記・表示ルール一覧

ベイジはコピーの精度にもこだわっています。Web制作だけではなくコピーも任せたいという方は、私たちまで遠慮なくご相談ください。

企画・設計メニュー Service Menu of Planning

表記統一ガイドライン

私たちはWebサイト内のコピーの品質にもこだわっています。送り仮名やカタカナ表記、専門用語など、執筆者によってばらつきがちな表記や表現をガイドライン化し、コピーの品質を一定に保ちます。