会社紹介

塚元 舞賀

Maika Tsukamoto / デザイナー

大阪生まれ、福岡育ち。血液型はA型。
大学では法律を学び、卒業後はSEとして設計やテストなどの業務をメインに3年間働く。その後、2018年10月にデザイナーとしてベイジに参画。

小学3年生の時に祖父が買ってきたPCでインターネットと出会い、沼にハマり、小学6年生でHTMLに初挑戦(難しすぎて挫折)。

そんな感じでウェブ制作やデザインという領域に興味を持ちつつも、「デザイナーは美大生がなるもの」だと思っていたので、大学卒業後はSEとして要件定義やテストなどの業務をメインに3年間働きました。

いわゆる「入社3年目の壁」に直面し、SEとしてキャリアを続けるか、全く違うことにチャレンジするかと悩み、デザイナーとしてキャリアチェンジしました。

アニメを見るのが好きです。選り好みせず、3話目までは見る派。特にTRIGGERと京都アニメーション作品は性癖に刺さるものが多い傾向にあります。

アニメ好きが高じて、中学生の頃からずっとボブヘアーを貫いてました(とあるキャラの影響)。29歳、思い付きで髪型を変えたらそっちの方がしっくりきたので、30代は変なこだわりは捨てようと決意しました。

情報設計とビジュアルデザインだと情報設計の方が得意で、1人でじっくり作り込むより、早く作って改善を繰り返したい派です。

三段論法とシステム設計で培った理屈っぽい性格は時に役に立ちますが、理屈でデザインしがちなので、感性も磨きつつ日々修行中。

「デザインは99%説明ができると思っている。ただ、1%の説明できない領域、そこがデザインの面白さだ」というというカイシトモヤ先生の言葉が好きで、ロジカルの中にも人の心を動かす情緒のあるデザインを作りたいと考えています。

ベイジに問い合わせる
1週間で14件のお問い合わせが入りました 1ヶ月間で100件のお問い合わせが入りました