ランディングページ

広告の効果を最大化する、
質の高いランディングページを制作します。

しばしば、広告をWebサイトのホームやカテゴリトップ、詳細ページに直接リンクさせているケースを見かけますが、これは失敗する広告の典型例です。広告を出稿する場合には、広告と対になるランディングページが不可欠です。またランディングページは共通のものを1種類だけ用意するのではなく、広告の経路やキーワードによって細かく用意するほど、その効果は上がっていきます。私たちは、広告などの経路を踏まえながら、コンバージョンに繋がるランディングページの制作を行っています。

私たちが作るランディングページは、ダイレクトレスポンス広告の考えを色濃く反映したものです。コピーは「どう表現するか」よりも「何を伝えるか」を重視し、デザインは見た目の美観よりも心理的な影響を重視したものとします。また、ページ構成は以下のようなセオリーでストーリー化し、ゴールとなるCTA(Call To Action)までユーザを導きます。

  1. 問題提起
  2. 結論
  3. 実証
  4. 信頼
  5. 安心
  6. クロージング
  7. アクション(CTA)

なお、ランディングページの運用には、ログ解析が不可欠であり、A/Bテストが有効に働くことも多いです。このような施策も複合的に活用しながら、最適なランディングページの制作と運用支援を行います。ランディングページの実績については、実績でもご覧いただけます。

ベイジでは、Webサイトの制作だけでなく公開後の運用のお手伝いも積極的に行っています。定期的な更新業務だけでなく、指標を用いて改善を繰り返していくグロースハックまでご相談いただけます。また、改善だけのコンサルティングも行っていますので、こちらも合わせてご相談ください。

運用メニュー

ランディングページ

広告出稿するなら、連動するランディングページは不可欠です。ダイレクト広告のセオリーを駆使したコンテンツや設計、デザインによって成果が左右される、難しいページ作りが求められます。

ご相談・お問い合わせはこちら
ご相談・お問い合わせ