ウェブ制作 仕事の進め方

5. コンテンツ制作

執筆 林崎 優吾
ライター
読了時間の目安
2

ウェブサイトの設計が固まったら、各ページに載せる文章や写真、イラストを用意します。コンテンツは、ウェブサイトにおいて最も重要な要素です。一方でコンテンツ制作は、原稿執筆や撮影などお客さまの協力を最も必要とするフェーズでもあります。そのため丁寧な説明と小まめなコミュニケーションでお客さまをサポートしながら進めていきます。

コピーライティングは、通常ベイジのライターが担当します。ベイジがゼロから書くことは少なく、お客さまが作成した原稿もしくは提供いただいた情報をもとにライティングやリライトを行います。お客さまの社内体制やプロジェクトの特性によって進め方は柔軟に変更しているため、お客さまへのインタビュー、外部ライターへの依頼などを実施する場合もあります。

撮影は、商材やウェブサイトの目的を考えた時に必要であれば実施します。撮影がある場合は、ベイジが信頼しているフォトグラファーに依頼することが多いです。ただし、撮影計画、工程管理、現場でのディレクション、クオリティチェックなどは、ベイジのデザイナーが中心となって進めます。

イラストも同様に必要であれば作成します。外部のイラストレーターに依頼する場合もあれば、イラストが得意なベイジのデザイナーが作成することもあります。ベイジが作成したコンテンツをお客さまにご確認いただき、問題なければHTMLに反映します。

ベイジに問い合わせる
1週間で12件のお問い合わせが入りました 1ヶ月間で100件のお問い合わせが入りました