ウェブ制作 仕事の進め方

2-4. 戦略整理

執筆 枌谷 力
代表取締役
読了時間の目安
2

戦略フェーズにおいて、調査やワークショップと同時平行で行われるのが戦略整理です。ウェブサイトの戦略に必要な経営戦略、事業戦略、顧客戦略、ブランド戦略、商品戦略、マーケティング戦略などの各種戦略の情報を引き出し、ウェブ戦略に必要な情報をピックアップし、整理・議論していきます。

その目的は「アイデアの創出」です。戦略視点からウェブサイトのアイデアを生み出し、それを統合していけば、「戦略に根差したウェブサイト」になるというのが、前提にある考え方です。

この戦略整理の手法については、『CCPCCメソッド』という名前で型化されています。CCPCCとは、会社(Company)、顧客(Customer)、商材(Product)、チャネル(Channel)、コンテンツ(Contents)の頭文字を取った略称です。

この5つのテーマごとに、いくつかのフレームワークが存在します。ヒアリングや調査の内容をこのフレームワークに当てはめて議論しながら整理することで、ウェブの戦略的方針が確定し、その後の設計に移るための材料が揃います。

CCPCCの各工程の中でどのようなことを行うかは、以下のページでより詳しく解説しています。

ベイジに問い合わせる
1週間で12件のお問い合わせが入りました 1ヶ月間で100件のお問い合わせが入りました