ウェブ制作 仕事の進め方

7-4. フィードバック対応

執筆 菅野 黎樹
エンジニア
読了時間の目安
2

テスト公開時の要望リストにまとめられたクライアント最終確認や第三者チェックのフィードバックを確認し、対応方針を定めます。公開直前のフィードバック対応はプロジェクトの中でも特に混乱しやすいポイントですが、ベイジでは以下のようなプロセスで切り分けを行い、公開までの現実的な対応を決定していきます。

  1. スコープ内かスコープ外かを確認する
  2. スコープ外の場合、追加費用と公開までに対応するかをお客さまと協議する
  3. スコープ内の場合、公開までに対応するかをお客さまと協議して振り分ける
  4. 公開までに対応する項目は、対応にかかる時間を見積もる
  5. ウェブサイトに反映する

フィードバック対応は、お客さまの意思決定者による強い要望などによって、プロジェクトが混乱しやすいポイントです。

ベイジではお客さまからのフィードバックを、無条件にすべてそのまま反映するということはしません。その対応がウェブサイトの目的に対して本当に必要なものなのか、良い影響を与えるものなのかを検討してお客さまに提案し、協議したうえで最終的に対応するか否かを決定します。

一見改修した方が良いように思える内容も、そもそものプロジェクトの前提、サイトの戦略・設計の前提に立ち返って検討してみると、かえってサイトの目的をブレさせてしまったり、効果的でないウェブサイトになってしまったりすることも少なくありません。

ベイジに問い合わせる
1週間で14件のお問い合わせが入りました 1ヶ月間で100件のお問い合わせが入りました