ウェブ制作 仕事の進め方

8-1. リリース前準備

執筆 野村 輝
コーポレートエンジニア
読了時間の目安
2

テストの工程が完了すると、公開に向けた事前準備を進めていきます。公開前や公開日のタスクはリリース計画書にまとめて抜け漏れがないように徹底しています。運用できる体制作りを支援します。

リダイレクト設定

リニューアルの場合、旧サイトのURLにアクセスされたときに404ページが表示されないよう、リダイレクト設定を行います。事前に【リダイレクト設計書】を作成し、テスト公開ミーティングでリダイレクト設定の内容をお客さまと共有します。そこで合意した内容にもとづき、テスト環境で確認した上で、サイトリニューアル時にリダイレクト設定を施します。リダイレクト設定はベイジのエンジニアが担当します。

リリース計画

公開当日のタスクおよび実施時間、役割分担などを【リリース計画書】としてまとめます。それによってタスクの漏れや担当者不明のタスクを無くし、公開作業の時間配分などを事前に把握しておきます。サイトリニューアルの場合、切り替えのタイミングでお客さまのサイトが停止してしまう時間が極力短くなるように計画します。また、データの移行漏れが発生しないように旧サイトをお客さまがいつまで更新してよいかという日程の計画もおこないます。当日の公開作業は【リリース計画書】の内容をもとに、ベイジのエンジニアが実施していきます。

バックアップ

リニューアルの場合、公開時に問題が発生したときに備えて、リニューアル前の状態に復旧できるよう公開前のサイトデータ一式をバックアップしておきます。この復旧の手順も【リリース計画書】で明確にしておきます。

公開準備

公開時に必要なファイルを準備します。リニューアルの場合、公開中のサイトに影響のないファイルは、サイトの切り替えに先立ってサーバーにアップロードしておきます。それによって公開当日の作業負荷を軽減します。

ベイジに問い合わせる
1週間で12件のお問い合わせが入りました 1ヶ月間で100件のお問い合わせが入りました