ウェブ制作 仕事の進め方

2-1. ヒアリング

執筆 枌谷 力
代表取締役
読了時間の目安
2

ベイジの戦略フェーズは、お客さまへのヒアリングから始まります。お客さまの事業が何を目的とし、何が課題を認識しているか、その基本的な情報がなければ、適切な検討プロセスの設計もできないと考えているからです。

ベイジのヒアリングは、ヒアリングシートを使って行われます。事業、市場、顧客、商材、ブランド、ウェブサイト、組織体制など、調査と並行して行われる戦略設計の検討項目に合わせて、少なくとも50、多いと100を超える質問項目が、ヒアリングシートに記載されます。

あるプロジェクトにおけるヒアリングシート

ヒアリングシートには雛形が存在しています。これをお客さまやプロジェクトに合わせて、カスタマイズして用います。

キックオフの約2週間前までにこのヒアリングシートをお客さまに共有し、プロジェクト開始までに回答いただきます。キックオフミーティングでは、回答していただいた内容に対する、追加のヒアリングを実施し、さらなる理解に努めていきます。

なお、ウェブサイトの戦略を考えるうえで複数部署へのヒアリングが必要な場合には、ヒアリングを複数回に渡って実施します。あるプロジェクトでは、マーケティング部、営業部、製品開発部、カスタマーサクセス部、経営層と、計5回トータル10時間近くのヒアリングを実施したこともあります。また、販売代理店へのヒアリングを実施したこともあります。

BtoBビジネスは、利用者が生活者ではなく法人に限定されているため、一般的な調査では十分な情報が集まらないことは珍しくありません。その場合は、調査よりもヒアリングに多くの時間を割いたうえで、事業や顧客の理解に努めていきます。

ベイジに問い合わせる
1週間で14件のお問い合わせが入りました 1ヶ月間で100件のお問い合わせが入りました