CMS選定・設計

CMSや運用に関する豊富な知見から、
最適なCMSソリューションを選定します。

昨今のWebサイトでは、一度公開したら更新しないことはほとんどないでしょう。それ故に、CMSの実装を求められるケースは非常に多いです。私たちがお手伝いしているほとんどの案件でも、WordPressなどのCMS/簡易CMSが実装されています。

CMS導入のメリット

CMSを導入するかどうかは、更新の必要があるかどうかで判断されることも多いですが、それも含めて、CMSには以下のような多くのメリットがあります。

  • 開発ツールを使わず更新ができる
  • 公開時期のコントロールができる
  • 権限設定で編集や公開ができる人を制限できる
  • コンテンツがDB化され、追加や改変などが容易になる
  • コンテンツ追加時のリンク貼り付けなどマニュアル作業が軽減される
  • UIパーツがテンプレート化されるため、一括更新などが容易になる
  • タグなど、コンテンツをデータとして取り扱い、それによる機能追加などが容易になる
  • ステージングと本番の同期やバックアップなどが容易になる

ただし、詳細な仕様はCMSによって異なります。サーバ要件、トラフィック規模、運営体制、更新内容、UIの簡便さ、カスタマイズの柔軟性、CRMやSFCとの連携の可否、導入コストなどを考慮し、最適なソリューションの選定をお手伝いすることも可能です。

WordPressのメリット

私たちはCMSベンダーではないので、特定のCMSを優先的にすすめることはありません。ただし、実績でいえばWordPressが圧倒的に多いのが実情です。それは、WordPressには以下のようなメリットがあるからです。

  • オープンソースでライセンス料が無料
  • 世界中で使われておりプラグインが豊富
  • 一般的なサーバ環境を想定しており、環境による制約が少ない
  • PHPベースで作られており、エンジニアであればカスタマイズが容易に行える
  • 管理画面のカスタマイズも容易で、習熟度に合わせることが可能
  • 私たちがWordPressの実績が豊富で、有償CMS並みのカスタマイズの知見がある

なお、WordPressは広く使われているがゆえに、セキュリティを破られた事例がフォーカスされ、結果的にセキュリティ的に弱いという誤解がありますが、安全性に関しては一般のCMSとそれほど変わりません。そのうえで、管理画面にIP制限をかける、管理画面のURLを任意な文字列に変える、基本認証やログイン認証を工夫するなどして、安全性を最大限に高める対策も合わせて実施しています。

私たちは単にWebサイトのデザインを作るだけではなく、WordPressについても豊富なノウハウがあります。また、WordPress以外のCMSもいくつか実績があります。CMSを活用したWeb制作をご希望の方は、私たちまで遠慮なくご相談ください。

企画・設計メニュー Service Menu of Planning

CMS選定・設計

WordPressの実績が多く、カスタマイズなどの知見も豊富です。WordPressに限らず、Webサイトに求められる要件や運用体制、予算などに応じて、最適なCMSの選定と設計を行います。