運用・更新マニュアル

運用の手順を簡単にまとめたマニュアルで、

スムーズな運用フェーズへの移行をサポートします。

Webサイトの更新作業を自社で行う上で障壁になるのは、更新担当者のリテラシーでしょう。単純なニュースやお知らせ、ブログの更新程度であれば、WordやExcel以上に簡単な作業ですが、Webに対する苦手意識や、ブラウザでの編集から、自社での更新に消極的になるケースもあります。

そこで私たちは、CMSを実装するだけでなく、CMSを使って更新する際の手順を記載したマニュアルも納品しています。技術的なことを網羅的に書いたものではなく、できること、やりたいことに特化し、操作の流れを記述したもので、Webの知識がない方でも、マニュアルを見ながら簡単に更新ができるように配慮したものです。

マニュアルには、主に以下のようなことが記載されます。

  • CMSの基本概念
  • ログイン方法
  • 管理画面の基本構成
  • 投稿画面の基本構成
  • 記事の書き方
  • 編集ツールの解説
  • ファイルアップロードの仕方
  • 指定の画像サイズ
  • カテゴリ設定・新規作成の仕方
  • タグ設定・新規作成の仕方
  • 記事の編集・削除の仕方
  • 特殊な設定
  • ユーザと権限の追加・削除
  • 承認とプレビュー
  • 時限公開の方法

この他、Webサイトの特性や更新担当者のリテラシーに応じて、必要な記述をマニュアルに追加していきます。要望などあればプロジェクトの中で相談ください。

ベイジでは、Webサイトの制作だけでなく公開後の運用のお手伝いも積極的に行っています。定期的な更新業務だけでなく、指標を用いて改善を繰り返していくグロースハックまでご相談いただけます。また、改善だけのコンサルティングも行っていますので、こちらも合わせてご相談ください。

運用メニュー

運用・更新マニュアル

WordPressなどのCMSを導入すれば、インハウスでの対応が可能になります。組織体制や担当者のリテラシーに合わせて、分かりやすいマニュアル制作とオリエンテーションを行います。